『みんなのオプション』って知っとるけ?(*´∀`)

みんなのオプション

『みんなのバイナリー』で有名なトレイダーズ証券ですが、
実は別サービスとして、『みんなのオプション』というサービスも提供しています。

ややこしいのですが、『みんなのFX』とは別口座『みんなのシストレ』の口座開設をすると利用可能です。

満期時刻などの仕様は『みんなのバイナリー』とほぼ同じなのですが、
ドル円、ユーロ円、ポンド円に加えてユーロドルが追加されています。
また、ラダーオプションに加えてレンジオプションも利用可能です。

そしてこのレンジオプションの月次取引実績を見てみると…
2017/07 106.80%
2017/08 102.21%
2017/09 95.57%
2017/10 108.54%
と、素晴らしい数字が続いています。

すみません…。隠していたわけではないのですが、ご紹介が遅れてしまいました。
『みんなのバイナリー』をお使いの方もそうでない方も、是非試してみてください(*´∀`)
スポンサーサイト

みんなのバイナリー 指標時両建て手法 2013.09

みんなのオプション


先日の雇用統計にて、みんなのバイナリーの両建て手法を実践してみました。

簡単に解説すると、
判定時間21:35の時点で、上下どちらでも良いので黄色い部分以外で終わればヒット、という手法です。
両建てなのでリターンは少ないのですが、重要指標をまたぐ回ならほぼ勝てますので、そこそこオススメ。

WS101509.jpg


↓実際の画面はこんな感じ

050505050505.jpg

21:25まで購入可能で、判定時間は21:35。
途中の21:30に雇用統計の発表があり、大きな価格変動が予想されますので、上下一番倍率の高いチケットで両建てしておけば、上下どちらに飛んでも利益を得ることができます。

この画像の場合、
一番上は99.752↑ この時点でのチケットの価格は430円、当たると1000円になります。
一番下は99.552↓ この時点でのチケットの価格は370円、当たると1000円になります。

両建てした場合は、430円+370円で、合計800円購入、どちらかが当たると1,000円の払い戻しになります。
つまり、800→1,000の1.25倍が両建て時の倍率になります。

↓私の購入結果はこんな感じ

050084651.jpg

チケットの値段の違いは気にせずに、上下同数購入するのが基本。どちらが当たっても利益は一緒です。
私の場合は、25Lotずつ購入し、19,750円→25,000円を危なげなくゲットできました。

【ご注意】現在のみんなのバイナリーとはルールが若干違います。最新情報は↓でご確認を。
【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】

みんなのバイナリー両建て手法でお小遣い稼ぎの巻

みんなのオプション


本日は、GDP速報値の発表ということで、またまたみんなのバイナリー>両建て手法実践してみました(;´∀`)

【 手法の詳細はこちら → 雇用統計はみんなのバイナリーで勝負!(03/10) 】
詳しくは、↑の記事を確認していただきたいのですが、簡単に言えば、指標またぎの回に両建てして、
上でも下でもどちらでもいいので、中間値より7pips以上変動すれば、最高倍率がヒット!という手法です。

今回は↓の位置で両建て

WS000163.jpg

80.772↑のチケットを420円×25ロット購入 → 当たれば25,000円獲得、
80.632↓のチケットを290円×25ロット購入 → 当たれば25,000円獲得、という買い方です。

そして、判定時間の21:35、↓のような結果になりました。

WS000164.jpg

判定レートは80.550となり、危なげなく80.632↓のチケットが当選です。

WS000165.jpg

最終結果は…、
80.772↑のチケットを420円×25ロット購入 → 外れたので0円
80.632↓のチケットを290円×25ロット購入 → 当たったので25,000円獲得!
合計17,750円購入して、25,000円獲得、という結果でした v(´∀`*v)

大きな指標だったので、危なげなく勝てましたが、さすがに倍率は低めでした。
競馬の複勝みたいなもので、配当が低めなので大きく賭けないとあまり意味がない、
ほぼ間違いないとは思いつつも失敗するとゼロなので、大金賭けるのは怖い…、なかなか難しいですね^^;


【ご注意】現在のみんなのバイナリーとはルールが若干違います。最新情報は↓でご確認を。
【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】

みんなのバイナリー両建て手法 実践してみた

みんなのオプション


前回、雇用統計発表時に試してみたみんなのバイナリーの両建て手法ですが、
久しぶりに、先日の新規失業保険申請件数の発表時に実践してみました。

【 前回の記事はこちら → 雇用統計はみんなのバイナリーで勝負!(03/10) 】
詳しくは、↑の記事を確認していただきたいのですが、簡単に言えば、指標またぎの回に両建てして、
上でも下でもどちらでもいいので、中間値より7pips以上変動すれば、最高倍率がヒット!という手法です。

今回実践したのは、4/19 21:30発表 新規失業保険申請件数 ★★★ です。 →指標スケジュール
★★★の指標の場合、完全にスルーされてしまう場合もありますが、この指標は大きく動くことが多いです。

今回は、↓の位置で両建てしてみました。
WS000145_2.jpg

両建てする時の基本的な考え方として、まず、上下で両建てした場合の配当を確認しましょう。
一番上は81.763↑ この時点でのチケットの価格は300円、当たると1000円になります。
一番下は81.623↓ この時点でのチケットの価格は190円、当たると1000円になります。

両建てした場合は、300円+190円で、合計490円購入、どちらかが当たると1,000円の払い戻しになります。
つまり、まずは上下の値段を足して、1,000円を割ってみると、両建てした時の倍率が分かります。
今回の場合は、1,000/490=約2倍になります。

だいたいの倍率が分かったら、あとはどのくらい賭けるかを逆算して考えていくと簡単です。

みんなのバイナリーの1lotは、当たると1,000円になるチケット1枚が1lotです。
今回は、だいたい5,000円購入して、どちらかが当たれば10,000円という計算で購入しました。

WS000145_3.jpg

81.763↑のチケットを300円×10ロット購入 → 当たれば10,000円獲得、
81.623↓のチケットを200円×10ロット購入 → 当たれば10,000円獲得、という買い方です。
分かりづらいと思いますが、実際にやってみればすぐに分かります^^

そして、判定時間の21:35、↓のような結果になりました。
WS000147.jpg

判定レートは81.569となり、見事81.623↓のチケットが当たりです。

WS000147-2.jpg

結果は…、
81.763↑のチケットを300円×10ロット購入 → 外れたので0円
81.623↓のチケットを200円×10ロット購入 → 当たったので10,000円獲得!
合計5,000円購入して、10,000円獲得、という結果でした(;´∀`)

上下を当てる必要はないので、かなりオイシイと思いますが、今回は雇用統計の時のように余裕で圧勝!
とまではいかず、負ける可能性も十分あり、結構危なかったです^^;


【ご注意】現在のみんなのバイナリーとはルールが若干違います。最新情報は↓でご確認を。
【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】

雇用統計はみんなのバイナリーで勝負!

みんなのオプション


現在、FXバイナリーオプションは外為オプションの一人勝ち状態ですが、
指標時など大きく動くことが期待できる場合は、最高20倍まであるみんなのバイナリーの方がよくね?
ということで、先日の雇用統計は、みんなのバイナリーで勝負してきました(;´∀`)

↓普段はこんな感じ。ちょっと複雑なので、少し解説を。

23101820.jpg

まず、00:50の時点で目標レートが設定されます。この目標レートは終了まで固定です。
00:55~01:05の10分間が購入可能時間。その間のレート変動によってチケットの価格が常に変動します。

↑の画像は、締め切りギリギリの時点での画像です。この時のレートは82.36です。
01:15の判定時間に、82.26以下だと予想した場合は、一番下のチケットを購入します。
一番の下のチケットの場合、販売価格は50円、ヒットすると1000円になります。つまり倍率は20倍。

そして、みんなのバイナリーは両建てが可能です。
つまり、指標時は両方買って、どちらでもいいから大きく動けば最高倍率がヒット!ということになります。
これは聖杯の香りが(;゚д゚)ゴクリ…



そして、実際の雇用統計またぎの回の様子は↓こんな感じでした。

WS000091.jpg

う~ん、さすがに倍率は低めです。普段なら20倍つくところが5.2倍になっています。
でも冷静に考えて、雇用統計ですよ?上下7pips動けば良いだけって余裕すぎませんか??

実際に私が買ったのは↓こんな感じ。始めてだったので、ちょっと戸惑ってゴチャゴチャに…。
【追記】 正直、この買い方は失敗でした。もっと簡単で安全な買い方を次回の記事で解説します^^;
WS000093.jpg

今回は、81.90以上だったらチャラ、81.76以下だったら約3倍という変則的な両建てになってしまいました。
合計4990円分購入し、上だったら5000円払い戻し、下だったら14000円払い戻しです。
指標結果が上だったため、10円勝ちという残念な結果になりましたが、判定レートは82.126でしたから、
全く危なげなく、元本はキープできました。下だったら大儲けだったんですけどね。

もっとうまく賭ければ、上下どちらでもトータルで1.7倍の儲けという賭け方も可能でした。

外為オプションは、上下どちらか方向を当てれば配当2倍。
みんなのバイナリーは、どちらでも良いから7pips以上動けば配当1.7倍。

私の感覚だと、どう考えても指標時はみんなのバイナリーの方がオイシイだろう…、と感じました。



そんなわけで、過去の雇用統計の勝率はどうだったのか、検証してみました。(同じ条件だと仮定)
条件:雇用統計発表20分前のレートから、上下どちらかに7pips以上で終わったらヒット!

2012年03月 81.830 → 82.126 +29.6pips 余裕でヒット!
2012年02月 76.261 → 76.454 +19.3pips 余裕でヒット!
2012年01月 77.152 → 77.250 + 9.8pips なんとかヒット!
2011年12月 77.883 → 77.847 - 3.6pips アウト
2011年11月 78.064 → 78.122 + 5.8pips アウト
2011年10月 76.684 → 76.834 +15.0pips 余裕でヒット!
2011年09月 76.812 → 76.696 -11.6pips 余裕でヒット!
2011年08月 78.575 → 78.774 +19.9pips 余裕でヒット!
2011年07月 81.401 → 80.752 -64.9pips 余裕でヒット!
2011年06月 80.648 → 80.134 -51.4pips 余裕でヒット!
2011年05月 80.311 → 80.722 +41.1pips 余裕でヒット!
2011年04月 83.819 → 84.163 +34.4pips 余裕でヒット!

結果、過去1年間で、10勝2敗 勝率83%という脅威の数字がΣ(゚д゚lll)
7pips以上変動しなかったのは、介入直後でレートが心停止中だった11月12月だけでした。
この時期は、条件がもう少し緩かったと思いますので、下手したら勝率100%かも?

問題は、チャンスが少なすぎるってことですかね。
今回は、ドル円の雇用統計のみ検証しましたが、他の通貨や他の指標でも似た結果になると思います。
狙い目は、雇用統計などの重要指標や、バーナンキの議会証言や、ギリシャ関連の採決時間など、
とにかくレートが動きそうな時ですね。場合によっては、倍率10倍20倍取れる時もありそう。

これ、完全に勝つるでしょ!どうしよう、ブログ更新やめよかな…。ま、いっか(;´∀`)


【ご注意】現在のみんなのバイナリーとはルールが若干違います。最新情報は↓でご確認を。
【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】