経済指標発表時のバイナリーオプション両建て手法(;´∀`)

通常のFXでは、為替レートが上がるのか下がるのか、どちらに動くのかを予測しなければ、利益を得ることは難しいですが、バイナリーオプションの場合は、必ずしもそれは最重要ではありません。
上下どちらでも良いので、満期までに大きく動けば良い、という購入方法もあります。

その典型的な手法が、「経済指標発表時の両建て」ですね。
簡単に言うと、決められた時刻に発表される指標によって、レートが大きく変動することを見越して、あらかじめ上下両方の外側のオプションを安く購入しておく、という手法です。
上下どちらでも良いので、大きく動きさえすれば、どちらかがヒットしてトータルで利益を得ることができます。



具体的に、2014/11/17 11時満期 外為オプションのドル円で実践してみました。

私が狙いを定めた経済指標は↓です。
WS0102518.jpg

普段はそれほど注目される指標ではないのですが、この時は「政府が消費税率再引き上げ延期の判断材料とする」と報道されており、非常に注目度が高く、為替レートが大きく変動することが予測できました。

発表直前のオプション価格はこんな感じでした↓

WS0102462333.jpg
(↑は実際の取引画面とは異なります。もちろん他の目標レートのオプションも自由に購入可能です。)

両建すると、満期の時点でどちらかの条件を満たしていれば1,000円のペイアウトを受け取れます。
この場合、 79円+65円 → 1,000円 なので、実質 6.94倍となります。

当然ですが、上下合わせて1,000円未満で購入しないと意味がありません。
途中で売却する可能性も考慮して、現実的には500円未満程度を目指すと良いでしょう(*´ω`*)

私はここで100枚ずつ両建てしてみました。
WS0102466.jpg


さて、いよいよ08:50の指標発表時刻となりました。
指標結果は、市場の予測を大幅に下回り、市場は大混乱となりました。

WS010246ewe3.jpg

あっという間に画面外まで突き抜け、レートは117円付近まで到達。

このまま満期の11時を待っても良いのですが、バイナリーオプションは、その時点で提示されている売却価格で売却することにより、満期を待たずに損益を確定することもできます。
(残り時間やその時点のレートから、ヒットする確率が高いほど高く売れます。)

今回の場合、満期までの時間が長いこともあり、レートが画面内に戻ってきてしまう可能性も高いため、すぐに利益確定することにしました。

WS0102466333.jpg

08:51の時点で116.90↑のオプションは、513円で売却することができました。
両建て合計144円 → 513円 ×100枚 で、36,900円の利益となりました。

と、本来はここでホクホク顔で終了。116.30↓のオプションは必要経費と諦めて放置していたのですが…、
なんとこの回は、満期までに一番上から一番下まで突き抜けるトンデモ展開に∑(゚д゚lll)

WS0102468.jpg

諦めていた116.30↓のオプションがまさかのヒット!
うまくやれば、↑を513円で利益確定、↓は満期まで保有で1,000円獲得というミラクル炸裂です。
両建て合計144円 → 1,513円 ×100枚 で、136,900円の利益を獲得することができたわけです。

あ、私は早い段階で↓を利益確定してしまいましたので、完璧にはいきませんでした^^;

WS0102455566.jpg

私の場合は、早めに利益確定して、 82,300円の利益となりました(*´ω`*)



もちろん、これはうまくいったパターンです。
思ったより動かなかった場合には損してしまうこともありますので、必勝法というわけではありません。

また、例えば雇用統計のように、ほぼ間違いなくレートがぶっ飛ぶ経済指標の場合、
あらかじめ外側のオプション価格が高めに設定され、簡単には利益をあげることができません。
指標発表で動きそうだけど、オプション価格が高いなぁ…と思ったら、無理せずにスルーするのが吉です。

外側が高すぎる場合は、逆に安くなっている内側を購入するという戦略もあるのですが、
かなりリスクも高いので、初心者にはオススメできません。まぁ、その辺はまた機会があったら(;´∀`)

外為オプション

各社の詳細や、最新条件を考慮した新BOおすすめランキングは下記の記事にまとめています。
▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`)
スポンサーサイト

外為オプション(10分制)終了!お疲れ様でしたm(_ _)m

11月の外為オプションの収支は、+148万円でした v(´∀`*v)

WS101631.jpg

自主規制に伴う大幅リニューアルを控えて、10分制ハイロータイプの外為オプションは終了となりました。
最後に負けると気分悪いですからね、好調のまま終われて良かったです。

私が外為オプションを始めたのは2011年11月ですから、気づけば25ヶ月も経っていましたか。
その間の総取引回数は26,947回、総利益は+7,000万円オーバーにまで到達しました。
いやぁ積み重ねたもんですね~。

sourieki.jpg

全期間の収支をグラフにしてみるとこんな感じ↓
WS101632.jpg

いやぁ、どうよこれ。我ながら凄いねこりゃヽ(´ー`)ノ
本当にお世話になりました。ありがとうございました。



今後については、ゆっくり考えますが、とりあえずは新BOで遊んでみるつもり。
毎月300万も500万も稼ぐのは難しいと思いますが、欲張らなければ、まぁなんとかなるでしょう。

クリック証券の新外為オプションも始まりますので、各社競争して良い商品になってくれるといいですね。
来週は、新BOの各社の状況をしっかり確認していきたいと思います(;´∀`)

月間収支+130万円 v(´∀`*v) 外為オプション2013年10月

10月の外為オプションの収支は、+130万円でした v(´∀`*v)

↓GMOクリック証券のトレードアイランドにてリアル口座の収支公開中♪
WS101579.jpg

WS101580.jpg

↓日々の収支をグラフにするとこんな感じ
WS101581.jpg

14~18日は、倍率が1.80を割っていましたのでお休みしました。
ってか、ホントはそこで引退のつもりだったんですけどね、暇だったんで翌週の倍率改善で即復帰^^;

11月初日は結構ヤバイくらいボコられてますが、11月も倍率が落ちない限りは続けたいと思います。



さてさて、現行のバイナリーオプションは、いよいよ11月が最終期限となりました。
各社続々と自主規制対応の新サービスへ切り替えていくはずです。

外為オプションも、新サービスの詳細が発表されましたね。 → 詳細は公式サイトでご確認くださいな。
11月16日(土)のメンテナンス以降、新サービスへ切り替え。実際の取引は18日から。
11月4日(月)から、新サービスのデモ取引が可能です。ま、勝てるかどうかはデモを見てからやね(;´∀`)

既に、サイバーエージェントFXが他社に先駆けて自主規制対応の『オプトレ!』を提供しています。
先日のFOMCの発表時に少し試してみましたが、かなり勝ちやすい印象で、なかなか良い感じでした。
(オプトレ!については、詳しくはまた今度)

新BOは開催間隔が長いため、どうしても取引チャンスは激減します。
各社競い合って、使える業者がどんどん増えてくれるといいですね~。

月間収支+235万円 v(´∀`*v) 外為オプション2013年9月

9月の外為オプションの収支は、+235万円でした v(´∀`*v)

↓GMOクリック証券のトレードアイランドにてリアル口座の収支公開中♪
WS101538.jpg

WS101533.jpg
勝率計算表や収支グラフはこちらで配布中です → 【 勝率計算表&収支表 】

いよいよタイムリミットが近づいてきましたね~。
これ以上改悪されたらもう引退という状況で、あと100万円稼げれば十分かなぁ、なんて思っていましたので、ここまで利益を伸ばせたのはラッキーでした(∀`*ゞ)

WS101537.jpg

先月は逆張り殺しの閑散相場に苦労しましたので、9月は特に危機もなく、とてもありがたい展開でした。

う~ん、あとは特に言うこともないかな^^;
現行BO完全終了まであとわずか、ラストスパート頑張りましょ~ (;´∀`)

月間収支-3万円_| ̄|○ 外為オプション2013年8月

8月の外為オプションの収支は、-3万円でした_| ̄|○

↓GMOクリック証券のトレードアイランドにてリアル口座の収支公開中♪
WS101489.jpg

いやぁ~、残念無念。外為オプションを始めて22ヶ月目にして、初の月間収支マイナスです。
外為オプションはあと残り数ヶ月だけですから、なんとかプラスで乗り切りたかったんですけどね~。

↓日々の収支をグラフにしてみると、こんな感じ
WS101490.jpg

実は最後の3日間は、一時的には月間プラスに何度もなったんですけどね。
最終日のラスト0400の回までもつれにもつれ、最終的にはマイナスでのフィニッシュとなりますた(´・ω・`)

WS101491.jpg
勝率計算表や収支グラフはこちらで配布中です → 【 勝率計算表&収支表 】

ユロドルが1.85倍だったら余裕でプラスだったのに!と負け惜しみを言っておきましょうかヽ(`Д´#)ノ

まあ、プラスに届かなかったのは残念ですが、のんびり無茶しないのが私のスタイルなので仕方ありません。
誰でもドローダウンはあるものです。1ヶ月で取り返せなければ、2ヶ月かけてのんびり取り返せばいいのさ。
「毎月100万円稼げなくても爆発するわけではない」 誰も知らない私の名言ですv(´∀`*v)


とは言え、10分制の外為オプションはもうすぐ終わりなので、あまりのんびりできないのも事実。

負けてる私が言うのもなんですが、
8月後半の相場はわりと簡単なものでしたので、倍率が再び1.80倍を割り込むピンチを迎えていますね。

個人的には、ユロドル1.80倍が限界ギリギリラインだと思っています。(8月はギリギリアウトだったけど^^;)
今度1.80倍を割り込むようなことがあれば、再改善の可能性があっても、もう完全に引退するつもりです。
そして、その日は9月早々にも訪れる予感がしております。



外為オプション引退後についてですが、
規制後の新BOにも、もちろん興味はありますが、主力としては厳しいかな、と思っています。
海外BOについては全く興味もありません。【 →海外のバイナリーオプション業者ってどうよ(;´∀`)

もう一段階ステップアップしたい、という意味も含めて、
今後の主戦場としてはFX(特に好きなユロドル)や最近活況な日経225にシストレで挑むつもりです。
シストレ=自動売買という意味ではありません。EA利用がベストですが、こだわるつもりはありません。
裁量を廃した、テクニカル重視の機械的なトレードという意味です。

(あ、ここからは新米トレーダーの戯言としてお聞き流しください^^;)

トレードで生き残るのに一番大切なのはメンタル、そしてそれを維持するのに必要なのは自信です。
裁量やファンダ分析で勝ち続ける才能の持ち主ならともかく、それがない私のような一般人がメンタルを維持するためには、徹底した検証から培った自信を元に、機械的にトレードを行うしかないと思います。

本物のプロから見たら、外為オプションなんて子供の遊びかもしれませんが、
私が外為オプションと過ごした2年間は、これらを学ぶ貴重な経験になったと思います。
最後の最後に、「自信が過信に変わったらアカンよ!」という警告ももらいましたしね。

まだまだヒヨっ子ですが、一人前のシステムトレーダー目指して、これからも頑張りま~す(;´∀`)


あと、IPO(新規公開株)豪ドル円両建てについてですが、これはまあ、趣味みたいなものです。
全資金を積極投資には使えませんので、余っている資金でコツコツお小遣い稼ぎに勤しんでおります^^;
FOREX EXCHANGE

外為オプション

IG証券
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】

    デューカスコピー・ジャパン