国内バイナリーオプション入門 初心者講座(*´ω`*)

バイナリーオプションとは、特定の時間の為替レートが、自分で選んだ目標レートの上か下かを予測するものです。
一口100円~999円程度の少額から購入可能で、予測通りになると一口1,000円のペイアウトを受け取れます。

言葉では分かりにくいので、バイナリーオプションの基本的な取引手法を3つ、具体例で解説してみます。
FXや仮想通貨に比べて、リスクとリターンが非常に明確ですので、初心者の方も是非挑戦してみてください(*´ω`*)

具体例で使用したのは、大手証券会社であるGMOクリック証券が運営している『外為オプション』です。
ほとんどのBOトレーダーがメイン口座として使用していると思います。スマホでも取引可能です。
BOが初めての方は、まずは基本として必ずおさえていただきたい業者さんです。

imagesender.gif

詐欺被害が多発している海外バイナリーオプション(ハイローオーストラリア等)とは全くの別物ですのでご注意ください。
私がブログで紹介している業者は、日本の金融庁に金融商品取引業者として登録されている業者のみです。
国内で登録されている業者であれば、詐欺や出金トラブルなどはありえませんのでご安心を。


1.現在値から円安・円高どちらに動くかを予測、二択型手法

最も単純な取引方法としては、現在値から円安・円高どちらの方向に動くか予測する二択型の買い方です。
バイナリーオプションは、満期(判定時間)の2分前まで自由に売買可能です。目標レートは自分で選択します。

具体例:2018/10/5 15時満期 ドル円
ドル円がヨコヨコレンジ相場を形成し、レンジ上限あたりに到達した時点、
このあたりを天井にレンジ相場を継続すると予測し、『113.940円未満↓』のオプションを購入。
(矢印のような動きをイメージ)

tyu01.jpg

購入価格 516円×100枚=51,600円 (最低1枚から購入可能です)
現在値が目標ライン付近にあるため、倍率は2倍前後となります。

↓その後、思惑通り、ドル円は下落

tyu02.jpg

無事に予測が的中しました。ペイアウト金額は、1,000円×100枚で100,000円になります。

外為オプション

51,600円→100,000円で、今回の損益は+48,400円となりました。
この短時間のわずかな値動きだけで、投資した資金を2倍弱にできました。

このように値動きの少ない時でも、バイナリーオプションなら効率よく稼ぐことができます。


2.ローリスクハイリターン、倍率に注目した手法

大きな値動きが期待できる場面では、5倍~10倍程度の高倍率を狙うこともできます。
バイナリーオプションは予測が外れた場合も、最大損失は購入した金額のみですので、思い切った戦略を取りやすいです。

具体例:2018/10/5 13時満期 ユーロドル
朝から緩やかに下げていたユーロドル、
1.1500の大きな節目に向けて下げが加速する可能性が高いと予測して「1.15070ドル未満↓」を購入。
(矢印のような動きをイメージ)

ko01.jpg

購入価格 196円×100枚=19,600円
目標レートまで少し距離がありますので、比較的安く購入できました。

↓その後、思惑通り下落

ko02.jpg

ギリギリでしたが、無事に満期獲得。0.1pipsでもいいので、満期の時点で目標レートを下回っていればOKです。
ペイアウト金額は、1,000円×100枚で100,000円になります。

外為オプション

19,600円→100,000円で、今回の損益は+80,400円となりました。
今回は投資金額を一気に5倍以上に増やすことができました。
10倍以上の利益をあげられることも結構よくあります。この資金効率の良さもバイナリーオプションの大きな魅力ですね。

この手法は、大きくレートが変動することが予測される経済指標発表時にも有効です。場合によっては両建てもアリです。
経済指標の予定は、外為オプションの取引画面で確認でき、チャートにも表示することができ非常に便利です。

shi01.jpg

もちろん毎回うまくいくわけではありませんが、予測が外れた場合も損失は購入した金額のみですので安心です。
テロや天災などの突発的な動きでの大損害や、損切りができずに取り返しがつかないことに…、ということがありませんので、FXや仮想通貨と比べるとリスク管理が容易と言えると思います。


3.勝率重視のコツコツ型、低倍率狙い

勝率重視で、1.2倍~1.3倍程度の利益をコツコツ積み上げるスタイルもあります。

具体例:2018/10/5 13時満期 ドル円
ドル円114.00円の節目での攻防に決着がつき下げ始めた場面、
ここから再度大きく上昇して114円を突破する可能性は低いと予測し、「114.00円未満↓」を購入。
(矢印のような動きをイメージ)

te01.jpg

購入価格 763円×100枚=76,300円
このまま的中する可能性の高いオプションですので、購入価格は500円を超えてきます。

↓その後、予測通り緩やかに下降、

満期の時点で条件を満たしていれば、1,000円のペイアウトを受け取ることができるのですが、
満期を待たずに、途中で提示されている価格で売却して、損益を確定することもできます。

tei04.jpg

今回はかなり余裕がありますので、このまま満期まで持つことにしました。

te02.jpg

無事に満期獲得。ペイアウト金額は、1,000円×100枚で100,000円になります。

外為オプション

76,300円→100,000円で、今回の損益は+23,700円となりました。

114.00円などのように、キリのよい数字を背にして購入すると勝率を上げやすいと思います。
ただし、油断するとコツコツドカンになりやすいので、少額から慎重なエントリーをお願いしますm(_ _)m



以上、バイナリーオプションの代表的な3つの手法をご紹介しました。
少額から試せるのもバイナリーオプションの利点です。ご自分にあった投資スタイルを探してみてください(*´ω`*)

【 2018年版・最新情報に随時更新中 】 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか

imagesender.gif
スポンサーサイト

バイナリーオプションの手法 イベント狙いサンド(*´ω`*)

本日の日銀の金融政策決定会合のように、『上下どちらかは分からないけど、大きく動くことは濃厚』という状況が、国内バイナリーオプションが最も輝く場面だと思います。

FXや株などのように、上がるか下がるかの方向を当てる必要はありません。
どっちでもいいので大きく動きさえすればOKなんです(*゚∀゚)

bandicam 2018-07-31 17-58-21-517

今回の場合は、上下合計200円ほどで購入することができました。
どちらかがヒットすれば、200円→1,000円で5倍になる、という計算です。

外為オプションは、1回号で最大1,500枚まで購入することができます。(ペイアウトは1枚1,000円固定)

imagesender.gif

機会があったら是非試してみてくださいな。
今回のようなイベント時にオススメなのは、GMOクリック証券の外為オプションです。
タイミングにもよりますが、他社と比べて、安く購入できることが多いです。今回も大活躍でした。

イベント大好物(๑´ڡ`๑)

ギリマンとは?直満とは? 国内バイナリーオプション用語(*´∀`)

国内バイナリーオプション界隈でよく聞かれる、「ギリマン」「直満」という言葉があります。
Googleで意味を検索している方も多いようですね。ただ、明確な答えにはたどり着けないのではないでしょうか?

WS0105109.jpg

これらはネットで発生したスラングであり、バイナリーオプション(BO)で正式に使われている言葉ではありません。

ギリマンと直満は同じ意味で使われます。簡潔に言うと、ギリマンとは「ギリギリ満期」の略です。
直満とは「直前満期」の略で、読み方は「ちょくまん」とも「じかまん」とも決まっていません^^;

では「ギリギリ満期」とは何か。
主にGMOクリック証券の外為オプションユーザーが使う言葉で、
締め切りギリギリ直前に安い価格(50~200円程度)のオプションを購入して、満期ヒット(1,000円)を狙う。ことです。

誰が決めたわけでもないですが、基本的には安い価格のオプションを購入して一発当てる!という意味合いで使われることが多く、直前に800円などの低倍率のオプションを購入することは「直低」と呼んだりします。



具体例で解説します。
今回は、ブログに掲載する具体例を用意するために、ちょっと無理して高めで買ってしまいました…。
本来は、もっと安く購入できるタイミングが多々あります(;・∀・)

外為オプション 2018年3月8日 17:00満期回
購入締め切りは、満期2分前の16:58になります。

下記画像の時点でのドル円レートは105.979ですが、値動きが激しく、すぐに下落する可能性もあると判断し
16:57に「105.950未満」のオプションを157円(ヒットすれば6.36倍)で購入しました。

このまま満期を迎えたら0円となるアウト・オブ・ザ・マネーのオプションですから、安く購入することができます。

WS0105124.jpg


外為オプションの満期は、時間足が切り替わる瞬間でもあり、前後に急激な変動をすることがよくあります。
今回も、満期前にカクっと下落し、購入した「105.950未満」のオプションが逆転でヒットとなりましたヽ(=´▽`=)ノ


WS0105127.jpg



わずか3分弱、3.0pipsの値動きで、157円→1,000円(6.36倍)となったわけです。
今回は10枚購入しましたので、1,570円→10,000円で8,430円の利益を獲得しました。


WS0105123.jpg


私は普段は100枚、200枚購入することが多いですが、場合によっては1,000枚購入することもあります。
1,000枚ヒットならペイアウトは100万円です( ̄ー ̄)

レバレッジ規制の厳しいFXでは、10万円から20万円に増やすのは至難の業だと思いますが、
資金効率の良いBOでは、10万円から100万円200万円に増えることも現実的によくあります。
GMOクリック証券のトレードアイランドで上位をBOユーザーが占めるのも、こういった資金効率の良さが理由です。

もちろん、バイナリーオプションはギャンブルではありません。闇雲に買い散らかすとトータルでは負けると思います。
上と下の両方買うことを「サンドする」と言うこともありますが、サンドしまくるのも大変危険です。
直前の値動きの激しさなどから勝機を見極めるのは経験によるところが大きいので、まずは1枚5枚など、少ない枚数で練習してみるのがオススメです(*´∀`)


私が満期前後にTwitterでギャーギャー騒いでいる時は、だいたいギリマンで勝ったり負けたりしている時です。
使用例1:「 ギリマンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 」
使用例2:「 ギリマン祭じゃああああああああああああああ 」
使用例3:「 ギリマン(σ・∀・)σゲッツ!! 」
使用例4:「(ギリマンこなくて)ぶっこいた(´・ω:;.:...」

この言葉の発祥は、外為オプションユーザーの実況掲示板ですが、
Twitterで最初に使った人は誰かな~?と思って調べてみたら、この人でした( ´,_ゝ`)プッ

なんと4年以上も前ですね。
上手い人は今もすごく稼いでます。本当に夢がありますね(*´∀`)

外為オプション

経済指標発表時のバイナリーオプション両建て手法(;´∀`)

通常のFXでは、為替レートが上がるのか下がるのか、どちらに動くのかを予測しなければ、利益を得ることは難しいですが、バイナリーオプションの場合は、必ずしもそれは最重要ではありません。
上下どちらでも良いので、満期までに大きく動けば良い、という購入方法もあります。

その典型的な手法が、「経済指標発表時の両建て」ですね。
簡単に言うと、決められた時刻に発表される指標によって、レートが大きく変動することを見越して、あらかじめ上下両方の外側のオプションを安く購入しておく、という手法です。
上下どちらでも良いので、大きく動きさえすれば、どちらかがヒットしてトータルで利益を得ることができます。



具体的に、2014/11/17 11時満期 外為オプションのドル円で実践してみました。

私が狙いを定めた経済指標は↓です。
WS0102518.jpg

普段はそれほど注目される指標ではないのですが、この時は「政府が消費税率再引き上げ延期の判断材料とする」と報道されており、非常に注目度が高く、為替レートが大きく変動することが予測できました。

発表直前のオプション価格はこんな感じでした↓

WS0102462333.jpg
(↑は実際の取引画面とは異なります。もちろん他の目標レートのオプションも自由に購入可能です。)

両建すると、満期の時点でどちらかの条件を満たしていれば1,000円のペイアウトを受け取れます。
この場合、 79円+65円 → 1,000円 なので、実質 6.94倍となります。

当然ですが、上下合わせて1,000円未満で購入しないと意味がありません。
途中で売却する可能性も考慮して、現実的には500円未満程度を目指すと良いでしょう(*´ω`*)

私はここで100枚ずつ両建てしてみました。
WS0102466.jpg


さて、いよいよ08:50の指標発表時刻となりました。
指標結果は、市場の予測を大幅に下回り、市場は大混乱となりました。

WS010246ewe3.jpg

あっという間に画面外まで突き抜け、レートは117円付近まで到達。

このまま満期の11時を待っても良いのですが、バイナリーオプションは、その時点で提示されている売却価格で売却することにより、満期を待たずに損益を確定することもできます。
(残り時間やその時点のレートから、ヒットする確率が高いほど高く売れます。)

今回の場合、満期までの時間が長いこともあり、レートが画面内に戻ってきてしまう可能性も高いため、すぐに利益確定することにしました。

WS0102466333.jpg

08:51の時点で116.90↑のオプションは、513円で売却することができました。
両建て合計144円 → 513円 ×100枚 で、36,900円の利益となりました。

と、本来はここでホクホク顔で終了。116.30↓のオプションは必要経費と諦めて放置していたのですが…、
なんとこの回は、満期までに一番上から一番下まで突き抜けるトンデモ展開に∑(゚д゚lll)

WS0102468.jpg

諦めていた116.30↓のオプションがまさかのヒット!
うまくやれば、↑を513円で利益確定、↓は満期まで保有で1,000円獲得というミラクル炸裂です。
両建て合計144円 → 1,513円 ×100枚 で、136,900円の利益を獲得することができたわけです。

あ、私は早い段階で↓を利益確定してしまいましたので、完璧にはいきませんでした^^;

WS0102455566.jpg

私の場合は、早めに利益確定して、 82,300円の利益となりました(*´ω`*)



もちろん、これはうまくいったパターンです。
思ったより動かなかった場合には損してしまうこともありますので、必勝法というわけではありません。

また、例えば雇用統計のように、ほぼ間違いなくレートがぶっ飛ぶ経済指標の場合、
あらかじめ外側のオプション価格が高めに設定され、簡単には利益をあげることができません。
指標発表で動きそうだけど、オプション価格が高いなぁ…と思ったら、無理せずにスルーするのが吉です。

外側が高すぎる場合は、逆に安くなっている内側を購入するという戦略もあるのですが、
かなりリスクも高いので、初心者にはオススメできません。まぁ、その辺はまた機会があったら(;´∀`)

外為オプション

各社の詳細や、最新条件を考慮した新BOおすすめランキングは下記の記事にまとめています。
▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`)

外為オプション(10分制)終了!お疲れ様でしたm(_ _)m

11月の外為オプションの収支は、+148万円でした v(´∀`*v)

WS101631.jpg

自主規制に伴う大幅リニューアルを控えて、10分制ハイロータイプの外為オプションは終了となりました。
最後に負けると気分悪いですからね、好調のまま終われて良かったです。

私が外為オプションを始めたのは2011年11月ですから、気づけば25ヶ月も経っていましたか。
その間の総取引回数は26,947回、総利益は+7,000万円オーバーにまで到達しました。
いやぁ積み重ねたもんですね~。

sourieki.jpg

全期間の収支をグラフにしてみるとこんな感じ↓
WS101632.jpg

いやぁ、どうよこれ。我ながら凄いねこりゃヽ(´ー`)ノ
本当にお世話になりました。ありがとうございました。



今後については、ゆっくり考えますが、とりあえずは新BOで遊んでみるつもり。
毎月300万も500万も稼ぐのは難しいと思いますが、欲張らなければ、まぁなんとかなるでしょう。

クリック証券の新外為オプションも始まりますので、各社競争して良い商品になってくれるといいですね。
来週は、新BOの各社の状況をしっかり確認していきたいと思います(;´∀`)
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】