指標5分後順張り最強説(;´∀`)

指標5分後順張り最強説(;´∀`)

ちょっとした思いつきで言ってみただけなんですけどね…。
いつの間にか『ふさふさ聖杯』などと言われていますが、私が提唱しているわけではないですよ^^;

やみくもに実行して損されても困りますので、一応軽く検証してみました。
指標発表から5分後スタートの外為オプションに、指標で動いた方向に順張りで賭けようという手法です。


例えば、先日の雇用統計、ドル円5分足は↓こんな感じでしたね。

WS000159.jpg

指標発表で下にぶっ飛んだ後、しばらくジリ下げを続けています。
ここまで綺麗にいくことは少ないですが、大きな指標発表後は、こういう動きが多い気がします。
指標そのもので丁半博打するより、結果が出た後に順張りでついて行くのが確実じゃね?という考えです。

とりあえず、一番素直に動きそうな、雇用統計&ドル円で検証。
↓外為オプションの10分制開始以降の2011/09~2012/04の結果を見てみると…
WS000162.jpg

まさかの勝率100%キター Σ(゚д゚lll)
待て待て焦るな、他の通貨も全部勝てるようなら、月1回の雇用統計だけで生活できる?!

大急ぎで他通貨の結果も確認してみたところ
ポン円は3勝4敗、ユロ円は5勝3敗、ユロドルは5勝3敗という微妙な結果に…。
あ?あれ?!ドル円は奇跡の偶然が重なっただけか??!

そんなわけで、更に過去にさかのぼって、ドル円2009/09~2011/08についても調べてみました。
結果、14勝10敗、勝率58.3%…。う~ん、微妙か…?。

その他、★★★以上の全ての指標(2011/09~2012/03)において、
発表から5分間で1pip以上変動した場合に、順張りで追撃したらどうなるか検証してみたところ、
勝率は53%程度とまずまずでした。しかし、やはり盲目的に全てに突撃するのは危険ですよね。

指標結果、事前の予想、指標結果を反映した動きか、動きの勢い、値動きの幅、上下髭の長さ、前後の
イベント、高値圏安値圏の判断、などなど色々考慮する必要があり、結局は勘だよりになりそうな予感^^;
また、むしろ発表前の方が活発に動く指標があったり、当然ですが、各指標ごとに微妙に特徴が異なります。

もうちょっと詳しく検証してみる必要がありそうです(;´∀`)

【 その後、さらに詳しく検証してみました → 続・指標5分後順張り手法検証(5/18) 】
関連記事
スポンサーサイト

勝率計算表(マクロ版)

沢山の方に使っていただいている、外為オプションの勝率計算用シートですが、
実は私自身はそのままでは使用していません。

【 通常版の勝率計算用シートはこちら → 勝率計算表&収支表 】

購入履歴をダウンロード
→購入履歴を開く
→勝率計算用シートを開く
→購入履歴をコピー
→勝率計算用シートに貼り付け

毎日やっていると、↑の作業すら面倒だからです (∀`*ゞ)エヘヘ
現在は、エクセルのマクロを使って、ワンタッチで計算・表示されるようにしています。

WS000152.jpg

私は↑こんな感じで、ボタン登録してあります。
『購入履歴を開く→ボタンを押す』、これだけの作業で、↓のように表示されます。

WS000154.jpg

私もマクロにはあまり詳しくなく、配布方法すら分かりませんので、ソースのまま置いておきます…。
→ マクロのソースはこちら (例によって、素人作なので、稚拙な部分は目をつぶってください^^;)

エクセルのVisualBasicEditorを起動して、PERSONAL.XLSB(個人用マクロファイル)の
標準モジュールというところ、空いている所に貼り付けて保存してください。

↓こんな感じ。
WS000153.jpg

『マクロの表示→開いている全てのブック』に、PERSONAL.XLSB!勝率計算が追加されているはずです。
あとは、使いやすいようにショートカットやボタンなどに登録するなりして、ご自由にお使いくださいな(;´∀`)
関連記事

みんなのバイナリー両建て手法 実践してみた

【ご注意】現在のみんなのバイナリーとはルールが若干違います。最新情報は↓でご確認を。
【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】


前回、雇用統計発表時に試してみたみんなのバイナリーの両建て手法ですが、
久しぶりに、先日の新規失業保険申請件数の発表時に実践してみました。

【 前回の記事はこちら → 雇用統計はみんなのバイナリーで勝負!(03/10) 】
詳しくは、↑の記事を確認していただきたいのですが、簡単に言えば、指標またぎの回に両建てして、
上でも下でもどちらでもいいので、中間値より7pips以上変動すれば、最高倍率がヒット!という手法です。

今回実践したのは、4/19 21:30発表 新規失業保険申請件数 ★★★ です。 →指標スケジュール
★★★の指標の場合、完全にスルーされてしまう場合もありますが、この指標は大きく動くことが多いです。

今回は、↓の位置で両建てしてみました。
WS000145_2.jpg

両建てする時の基本的な考え方として、まず、上下で両建てした場合の配当を確認しましょう。
一番上は81.763↑ この時点でのチケットの価格は300円、当たると1000円になります。
一番下は81.623↓ この時点でのチケットの価格は190円、当たると1000円になります。

両建てした場合は、300円+190円で、合計490円購入、どちらかが当たると1,000円の払い戻しになります。
つまり、まずは上下の値段を足して、1,000円を割ってみると、両建てした時の倍率が分かります。
今回の場合は、1,000/490=約2倍になります。

だいたいの倍率が分かったら、あとはどのくらい賭けるかを逆算して考えていくと簡単です。

みんなのバイナリーの1lotは、当たると1,000円になるチケット1枚が1lotです。
今回は、だいたい5,000円購入して、どちらかが当たれば10,000円という計算で購入しました。

WS000145_3.jpg

81.763↑のチケットを300円×10ロット購入 → 当たれば10,000円獲得、
81.623↓のチケットを200円×10ロット購入 → 当たれば10,000円獲得、という買い方です。
分かりづらいと思いますが、実際にやってみればすぐに分かります^^

そして、判定時間の21:35、↓のような結果になりました。
WS000147.jpg

判定レートは81.569となり、見事81.623↓のチケットが当たりです。

WS000147-2.jpg

結果は…、
81.763↑のチケットを300円×10ロット購入 → 外れたので0円
81.623↓のチケットを200円×10ロット購入 → 当たったので10,000円獲得!
合計5,000円購入して、10,000円獲得、という結果でした(;´∀`)

上下を当てる必要はないので、かなりオイシイと思いますが、今回は雇用統計の時のように余裕で圧勝!
とまではいかず、負ける可能性も十分あり、結構危なかったです^^;


【ご注意】現在のみんなのバイナリーとはルールが若干違います。最新情報は↓でご確認を。
【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】
関連記事

23_PriceInfo.mq4

チャート上に、現在の値段と当日の変動幅を大きく表示してくれるインジを作ってみました。
素人作なので、おかしなところがあっても知りません(;´∀`)

23_PriceInfo.mq4 → ダウンロードはこちら

まあ、似たようなインジは沢山あるとは思いますが、自分用です^^;

WS000141.jpg

【 23_PriceInfo.mq4の使い方(パラメーター解説) 】
OpenTime - 当日のスタートを何時とするか(サーバーの時間)
Price_Color - 現在値の文字の色
Pips_Color - 変動幅の文字の色
corner - テキストを表示する位置、0: 左上、1: 右上、2: 右下、3: 左下
Price_font_size - 現在値の文字の大きさ
Price_offset_X - 現在値を表示する位置の調整、角からの距離、横
Price_offset_Y - 現在値を表示する位置の調整、角からの距離、縦
Pips_font_size - 変動幅の文字の大きさ
Pips_offset_X - 変動幅を表示する位置の調整、角からの距離、横
Pips_offset_Y - 変動幅を表示する位置の調整、角からの距離、縦
関連記事
FOREX EXCHANGE

外為オプション

IG証券
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】

    デューカスコピー・ジャパン