海外のバイナリーオプション業者ってどうよ(;´∀`)

国内BOの自主規制に伴い、海外へ目が向いている方も多いかと思います。
私も、「海外業者でやらないの?」と聞かれることがありますが、結論から言えば、やりません。

1.税金
2.魅力的な業者が見当たらない


理由はこの二つに集約されますね。

まず、税金です。海外業者の場合、総合課税なので最高で税率50%になります。
国内業者の場合は、申告分離課税で一律20%ですから、この差はとてつもなく大きいです。

ネット上には、海外業者の場合も申告分離で20%だ、という記述が多く見られますが、おそらく間違いかと。
申告分離課税だろうと答えているのは、大抵税理士なんですよね。なぜなんでしょう?
私も国税局に聞いたことがあるのですが、「間違いなく総合課税」とのご返答でした。
実際に判断する側の国税局が総合課税と言っているのですから、総合課税なんでしょう^^;

「海外分も申告分離で通ったよ」という体験談を目にすることもありますが、これもどうでしょう…。
確定申告は基本的には自己申告ですから、一見して書類に不備がなければ、受け取ってはもらえます。
郵送やe-Taxの場合は勝手に送りつけるだけですしね。
または、職員の勘違いで「申告分離課税でいいよ~」と言われてしまった場合もあるかもしれません。
いずれにせよ、内容についてはこれから精査されるわけですから、今後修正させられる可能性もあります。

既に海外で利益をあげている方は、イチかバチか申告分離で提出してみるのも手ですが、これから海外での取引を考えている方は、総合課税だという心構えでいたほうが良いと思います。



さて、税金のことはともかく、そもそも魅力的な業者が海外にあるのか?ということですが、
外為オプションと同じようなタイプのバイナリーオプションを提供している業者自体はいくつかありますね。

しかし最近、いくつかの業者で「出金できなかった」という報告がチラホラあるように、
海外で取引する場合、業者の信頼性がまず最初の大きなハードルとなります。
特にバイナリーオプションのみを提供している業者の場合、国内はもちろん、海外でも登録されていない、
どこの誰がいつからどこの法律に則って運営してるのかさえも分からない業者の場合があります。

そのような業者には、公正公平な取引は望むべくもありません。。
遊びでやる分には止めはしませんが、数百万円クラスの大金を稼いだとしても、まず出金できないくらいのつもりでいるべきかと思いますね。私なら細かく勝ち分を出金して、イチャモンつけられた時点で諦めます^^;

海外できちんと登録されていて、BO以外でもきちんと実績のある業者が、「税率50%でもいいからやりたい!」と思えるような商品を提供してくれたら考えたいですけどね。
とりあえず今は、海外業者でやることは全く考えていませんよ(みんなもやめときなさい)、というお話でした(;´∀`)



っていうか、まだまだ株高円安が継続中ですからね。
国内に未だかつてない大チャンスが転がっているのに、海外海外書いてるのが滑稽に見えてきました。。
わざわざ海外の怪しげな業者でBOやるくらいなら、国内で株やれって話ですよね^^;

私は株アレルギーなので、株をやる気は全くなかったんですが、最近、家族や友人が株でえらい稼いでいるのを見るにつけ、やっぱり最終的には株なのかなぁ、と思わなくもない今日この頃です(;´∀`)

長文にお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

月間収支+345万円 v(´∀`*v) 外為オプション2013年4月

4月の外為オプションの収支は、+345万円でした v(´∀`*v)

↓GMOクリック証券のトレードアイランドにてリアル口座の収支公開中♪
WS101288.jpg

4月1日~19日(旧ルール)
WS101289.jpg

4月22日~30日(新ルール)
WS1012862.jpg

新ルール用に勝率計算表を更新しましたのでご利用ください → 【 勝率計算表&収支表 】



4月22日より、外為オプションは新ルールに移行しましたね。
業者総取りのレンジ外が廃止され、代わりに払い戻し倍率が少し引き下げられました。

レンジ外がなくなることで勝率が3%前後上がるはずなので、倍率1.89倍程度ならば、以前のルールと還元率は変わらない計算になります。(もちろん人によって微妙に異なります)

私の場合、4月前半と後半で7%も勝率が上がっていますが、もちろんたまたまです^^;

均等賭けでプラスになるために必要な勝率
1.90倍 52.7%
1.89倍 53.0%
 ← 以前勝率50%だった人は53%程度に上がるはず、つまり1.89倍なら以前と一緒
1.88倍 53.2%
1.87倍 53.5%
1.86倍 53.8%
1.85倍 54.1%
1.80倍 55.6%


現在は1.86~1.87倍で提供されていますね。旧ルールよりは若干厳し目ですが、まあ許せる範囲ですかね。

今後もどんどん下がって行くのかと心配している方も多いと思いますが、私はあまり心配していません。
現在若干低めなのは、単純に、最近勝っている客が多すぎて業者の利益が圧迫されているからでしょう。

1.86~1.87倍ならば、業者側が赤字になるような危険はまずないと思いますし、完売なしでスタートタイミングも自由な他社が1.80倍程度ということを考慮すると、最悪でも1.85倍以上は維持してくれると思います。



自主規制については、あまり最新情報をチェックしていませんが、内容はほぼ固まりつつあるのかな。
ハイロータイプはOKで、判定時間が最短2時間とかに変更されるだけなのかしら?
そうなると、何百万も稼ぐのは無理かもしれませんが、気楽にお小遣い稼ぎ程度は可能かもしれませんね。

実際に規制が実施される時期は不明ですが、なんだかんだで、あと数ヶ月は今のまま続きそうですかね。

旧ルールでもそうでしたが、特に新ルールでは、途中経過は気にしないことが重要な気がしています。
「1勝1敗なのに減ってる!」とか気にして、ペースを乱されちゃあきませんよ。
1日単位、1週間単位で何となく残高増えてりゃオッケーくらいで、マイペースで頑張りましょう(;´∀`)
関連記事
FOREX EXCHANGE

外為オプション

IG証券
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】

    デューカスコピー・ジャパン