月間収支+95万円 v(´∀`*v) 外為オプション2013年7月

現在、払い戻し倍率が1.80倍を大きく下回るという異常事態につき、外為オプション取引を停止中です。

一応、7月(24日まで)の収支を簡単にご報告しておきます。
7月の外為オプションの収支は、+95万円でした v(´∀`*v)

↓GMOクリック証券のトレードアイランドにてリアル口座の収支公開中♪
WS101432.jpg

WS101433.jpg

序盤は苦労しましたね~、でも、なんだかんだで何とかなった7月でした。終わり。



今後についてですが、
まずはバイナリーオプションの規制について、ほぼ確定情報と思われるニュースが出て来ましたね。
『日経電子版 2013/7/24付 FX、新規制でこう変わる二択型取引、投機色薄く』(全文読むには要登録)
『ヤフーニュース 7月30日(火) バイナリーオプションってなに? 新規制でこう変わる』

報道内容を要約すると、
・現行BOの最終期限は11月末まで
・新BOは判定まで最短2時間、途中棄権可能にすること(途中棄権するとちょっとだけ返金)
・投資家は、協会が定めた「試験」に合格することが必要
・サイバーエージェントFXが9月より新BO参入の方針    という感じです。

現行BOは最長であと4ヶ月継続可能なわけですが、現在の外為オプションの惨状を見る限り、新BOへの移行を前倒ししてくる可能性もあると思います。さすがに今の倍率では客が減りすぎて儲けも激減でしょう。
サイバーエージェントFXの参入という事情もあり、早めに新BOの客を囲い込みたいでしょうしね。
ま、オイラの予想はハズレまくりなんで、このまま4ヶ月回収し続けるかもしれないですが。



さて、現在1.76-1.79倍で提供されている外為オプションですが、私はこのままでは手が出せません。
一度1.72倍という強烈な数字を見せられたおかげで、1.76倍でもまだマシか?なんて麻痺しがちですが、
私的には、1.80倍を割り込むのは完全に限界超えてます。
我慢ができなくなったら、1.78倍程度でも手法を練りなおして参戦するかもしれませんが、
まあ、正直このまま外為オプションは引退が濃厚だと思います。倍率の改善はあまり期待できませんので。。

残り4ヶ月、BOをやるとしたらFXTF(通称ゆうこりん)になるんですかね。
あのタイプは、ヒロセで少しだけ経験があるんですが、滑りや約定拒否が酷かったイメージしかない…。
手法もある程度練り直す必要があるし、どうせもうすぐ終わりだしめんどくさいにゃ~(;´∀`)

BO以外では、株・日経225先物あたりにちょっと興味が出て来まして、これらに関して私は絶対的に経験値が足りませんので、8月中はひたすらザラ場を眺めてイメージを沸かせられたら、と考えております。
もちろん通常のFXに関しても研究を続けていきます。いずれにしても、実弾投入はしばらく先かな。
関連記事
スポンサーサイト

Twitterはじめました(;´∀`)

今更ですが、やることなくて暇なんでTwitterはじめました。

https://twitter.com/23_fusafusa

WS101429.jpg


現在、外為オプションは仮引退中。
意味のある内容を発信できるかは分かりませんが、誰も見てくれないと寂しいからフォローしてね(;´∀`)
関連記事

MT4のヒストリカルデータの集め方

ヒストリカルデータ(過去チャート)の入手方法

MT4でバックテストなどを行う際、長期間の信頼できるヒストリカルデータが必要になります。
MT4の「ツール→ヒストリーセンター」からダウンロードできるMetaQuotes社提供のデータは、正確性において評判があまりよろしくなく、他の業者からヒストリカルデータを入手している方も多いかと思います。
FXDDマルタ』や『Forexite』からダウンロードして使用するのが一般的ですかね。

国内業者は長期間のデータを提供しているところがなかなか無いのですが、GMOクリック証券が2007年からのデータを提供していることを今更ながら知りまして、MT4で使用する方法について考えてみました。

少し面倒ですが、国内業者のヒストリカルデータというのも貴重ですので、価値はあるかと(;´∀`)

いつものことですが、私はこの手のことに詳しいわけではありませんので、稚拙な部分があったり、
他にもっと便利な方法もあると思います。そのあたり、ご了承くださいm(_ _)m

ヒストリカルデータの基本的な使用方法

ヒストリカルデータの基本的な使用方法については、沢山解説サイトがありますが、一応おさらいしときます。

1.バックテスト用に、専用のオフラインのMT4を用意
サーバーに接続すると、チャートを更新した時に、サーバーのデータに上書きされてしまいます。
「ツール→サーバー」で、「プロキシサーバーを有効にする」にチェックを入れ、
プロキシの内容はデタラメにしておけば、常に回線不通の状態になってくれます。
「ツール→オプション→チャート」で、読み込む最大バー数を増やしておくこともお忘れなく。

2.古いデータを削除しておく
古いデータと混ざると混乱しますので、データをインポートする前に削除しておいた方が良いでしょう。
「インストールフォルダ→history→○○ Serber」フォルダにある、○○.hstというファイルを全て削除します。

MT4は、アプリを閉じるときにこのフォルダにチャートデータ(hstファイル)を保存します。
ヒストリカルデータをいじるときは、何かをするたびにMT4を再起動して、ファイルを更新しておきましょう。

3.ヒストリカルデータをインポートする
「ツール→ヒストリーセンター」でお目当ての通貨ペアの1Minuteを選択し、インポートします。
終わったら再起動を忘れずに。

4.他の時間足のデータを作成する
各社から提供されているヒストリカルデータは、基本的には1分足のみになります。
1分足のチャートを開き、スクリプト『period_converter_ALL.mq4』を使用すると、1分足のデータを元に、
5分足などの他の時間足も自動で作成してくれます。
標準にない2分足などは、『period_converte.mq4』で個別に作成し、オフラインチャートから開けます。

クリック証券からヒストリカルデータをダウンロード

ヒストリカルデータは、マイページにログイン後、「ツール→ヒストリカルデータ」からダウンロードできます。

GMOクリック証券←口座開設はこちら


ダウンロードしたヒストリカルデータをフォルダにまとめる

クリック証券のヒストリカルデータは、1日分ごとにCSVファイルにされていて、月ごとにフォルダ分けされています。まずは、これらを一つのフォルダにまとめてしまいましょう。

私は、『 Cドライブ > ヒストリカルデータ > データ置き場』というフォルダを作業場として使用しました。
ご自分の環境に置き換えてご覧ください。

まず、まとめたいファイルをフォルダごと『データ置き場』フォルダに移動します。
あまりデータが多すぎると、行不足でエクセルで開けなくなりますので、2年分ごとに行いました。

WS101404.jpg

次に、『200701』『200702』などの各フォルダ内のCSVファイルを、全て『データ置き場』フォルダに移動させるのですが、手動でやっていたら大変なので、バッチファイルを作成して一気に行います。

デスクトップなどで「右クリック→新規作成」から、テキストファイルを作成し、↓のように記述し保存します。

for /r C:\ヒストリカルデータ\データ置き場 %%F in (*) do move "%%F" C:\ヒストリカルデータ\データ置き場


次に、作成したテキストファイルの拡張子を.txtから.batに変更し、バッチファイルとします。
バッチファイルのファイル名や保存場所は任意で構いません。私は『ファイル移動.bat』としました。
拡張子変更後は、右クリックして『編集』を選べば、メモ帳などで内容を編集できます。

WS101406.jpg

もし、ファイル名に拡張子が表示されていない場合は、
『フォルダオプション』の『登録されている拡張子は表示しない』のチェックを外してください。

WS101408.jpg

あとは、作成した『ファイル移動.bat』をダブルクリックで実行すれば、
サブフォルダ内の全てのCSVファイルが、『データ置き場』フォルダに移動してくれます。

WS101411.jpg

空になったサブフォルダが残っていますが、とりあえずそのまま放置して大丈夫。

CSVファイルを一つに結合する

1日ごとのCSVファイルを一つのフォルダにまとめたら、これら全てを一つのファイルに結合します。
これにもバッチファイルを使用しますので、さきほどの要領で、↓を記述したバッチファイルを作成します。

copy /y /b C:\ヒストリカルデータ\データ置き場\*.csv C:\ヒストリカルデータ\結合ファイル.csv


実行すると、『データ置き場』フォルダ内の全てのCSVファイルを結合して、『ヒストリカルデータ』フォルダに『結合ファイル.CSV』を作成してくれます。入出力のフォルダは、必ず違うフォルダに設定してしてください。

1行目にさきほどの移動させる命令を記述して、一つのバッチファイルにしてしまっても構いません。

ちなみに、作成した日時をファイル名にしたい場合は↓のようにします。(2行で入力、○△はフォルダ名)

set time2=%time: =0%
copy /y /b C:\○\△\*.csv C:\○\%date:~-10,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%_%time2:~0,2%%time2:~3,2%%time2:~6,2%.csv


これを実行すると、『ヒストリカルデータ』フォルダに、全てを一つにまとめたCSVファイルが完成します。
『データ置き場』フォルダのサブフォルダやCSVファイルは使用済みとなりますので、削除しておきましょう。

WS101412.jpg

ヒストリカルデータをMT4で読み込める形式に変換する

さて、ようやく一つになったヒストリカルデータですが、残念ながらそのままではMT4で読み込めません。
結合したCSVファイルをエクセルで開くと、↓のようになっています。(見やすいように表示を少し変更)

WS101413.jpg

2007年01月02日07時00分00秒という意味ですが、↓のように変換しないとMT4では読み込めません。
(「日時」「始値」などと記載されている行は無視して構いません。)

WS101420.jpg

時刻は070000でも読み込めるのですが、07:00にしておいた方が編集が必要になった時に楽だと思います。

エクセルの関数で行う場合は、↓のようにすると良いでしょう。

WS101415_2.jpg

=LETFB(A2,8)
=TIME(MOD(INT(A2/10000),100),MOD(INT(A2/100),100),0)

コピーし終わったら、元のA列は削除して詰めておくのを忘れずに。

最後に、時刻の列の表示形式を、「07:00」という形式に変更して上書き保存すれば完成です。

WS101422.jpg


また、これらの作業をマクロに登録して行うこともできます。
【 私がエクスポートしたマクロはこちら → Module4.txt(拡張子を.basに変更してください) 】

マクロの保存方法等については、↓のサイトあたりが参考になるかと。
『エクセルで個人用マクロブックを使うには』

個人用マクロブックに、↓のように記述して保存してください。

Sub GMOヒストリカルデータ()

'BC列を挿入
Columns("B:C").Select
Selection.Insert Shift:=xlToRight, CopyOrigin:=xlFormatFromLeftOrAbove

'B1,C1セルに関数入力
Range("B1").Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = "=LEFTB(RC[-1],8)"
Range("C1").Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = "=TIME(MOD(INT(RC[-2]/10000),100),MOD(INT(RC[-2]/100),100),0)"

'B1,C1セルをコピー
Range("B1:C1").Select
Selection.Copy

'BC列の最終行まで選択して貼り付け
Range("B1:C" & Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row).Select
ActiveSheet.Paste

'BC列をコピーして、数値として再度BC列に貼り付け
Columns("B:C").Select
Application.CutCopyMode = False
Selection.Copy
Range("B1").Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
:=False, Transpose:=False

'A列を削除して詰める
Columns("A:A").Select
Application.CutCopyMode = False
Selection.Delete Shift:=xlToLeft

'上書き保存
ActiveWorkbook.Save

'強制終了
If Workbooks.Count = 2 Then
ActiveWorkbook.Close savechanges:=False
Application.Quit
Else
ActiveWorkbook.Close savechanges:=False
End If

End Sub


CSVで保存する際の確認ダイアログがわずらわしいので、確認無しの保存と終了まで行います。

マクロなり手動なりで変換が完了すると、MT4で読み込めるヒストリカルデータの完成です。
あとは、必要な分だけこれまでの手順を繰り返してください。


ちなみに、作成したCSVファイルを再度エクセルで開くと、
↓のように、07:00の最初の0が消えて7:00になってしまいます。

WS101421.jpg

この状態で上書き保存すると、MT4で読み込めなくなってしまいますのでご注意ください。
編集が必要な場合は、「セルの書式設定」で「hh:mm」と指定し直してください。

以上、非常に長くなってしまいましたが、自分への備忘録の意味も含めてまとめてみました(;´∀`)
関連記事

外為オプション まさかの1.72倍キタ~ (;´∀`)

徐々に払い戻しの倍率が下がりつつあった外為オプションですが、
今日になって、一気に1.72-1.75倍という急激な改悪が行われましたね…。

ユロドルが1.79倍まで下がったら辞めようかなぁ…、でもダラダラ続けちゃうかもな~、
なんて悩んでいたところなので、一気にユロドル1.72倍まで下げられて、ビックラこきました^^;

具体的に、どのくらい勝率があればプラスになるかというと、

1.80倍 55.6%
1.79倍 55.9%
1.78倍 56.2%
1.77倍 56.5%
1.76倍 56.8%
1.75倍 57.1%
1.74倍 57.5%
1.73倍 57.8%
1.72倍 58.1%
1.71倍 58.5%
1.70倍 58.8%

こんな感じになります。いや~、厳しいですねぇ。

勝率計算表に、もし○○倍だったら収支がどうなっていたかの表示を追加しましたので、良かったらどうぞ。
【 → 勝率計算表&収支表 】

私の先月の成績を当てはめてみると…、

6gatu.jpg

先月は、調子悪いながらも、なんとかプラス100万円を確保できたのですが、
もし、1.75倍だったらマイナス18万円
もし、1.72倍だったらマイナス63万円 という結果だったことになります。

私の今の手法だと、大体勝率58%~良くて60%程度なので、本当にギリッギリです。
うまくいっても月に数十万円プラス程度、調子悪ければ数百万円負け、という感じかな。
特に私の場合、ユロドルの比率が高いので、かなり厳しい。

労力とリスクを考えると、今の倍率ではナシかな~。
どうやら、これにて外為オプション引退となりそうです。
もし、1.78倍くらいまで改善されたら、手法を練りなおして参戦するかもしれないですけどね。

BOを辞めた後については、規制後の新BOや、FX、株、225など、いろんな可能性を探ってみましょうかね。
まあ、とりあえずしばらくは、ボーッとしてると思います(;´∀`)


あ、ちなみに、
・現行BOの最終期限は11月末まで
・新BOは判定まで最短2時間
・9月からサイバーエージェントが新BO提供開始か  というニュースが出てましたな。
日経電子版 2013/7/24付 『FX、新規制でこう変わる二択型取引、投機色薄く』
関連記事

勝率計算表&収支表

【2013/07/18 更新】今更申し訳ないのですが、勝率計算表に不具合がありましたので修正しました。
(トータル損益がマイナスだと、アウトの回数が実際より1回多く表示されていた。)
【2013/07/25 更新】機能追加。もし○○倍だったら収支はどうなっていたかを計算して表示します。



とりあえず、私が作成したエクセル用のシートを2つご紹介します。
素人作なので、おかしなところがあっても知りません(;´∀`)

勝率計算表_v3.xls (左クリックでダウンロードページへ) 【2013/07/25 更新】

外為オプションの「購入履歴・結果」をエクセル形式でダウンロード、このシートに貼り付けるだけで、
勝率などを自動で計算します。詳しくはシート内の説明をご確認くださいな。

↓こんな感じで表示されます。
WS101391.jpg




収支表2013.xls (左クリックでダウンロードページへ)
2013年用の収支表です。日別収支を入力すると、月間収支や週間収支を自動で計算してくれます。

↓こんな感じでグラフでも確認できます。
WS100572.jpg
関連記事

再び、ストレスレスチェア買ったど~v(´∀`*v)

当ブログには、『ストレスレスチェア』という検索ワードで訪問してくださる方も多くいらしゃいます。
以前の記事は、「一目惚れしたストレスレスチェアを衝動買いしたものの、いまいち使いこなせずに返品した」という、あまり内容のない記事でしたので、せっかく来ていただいた方には申し訳ありませんでした。。

その後も色々検討した結果、やっぱりストレスレスチェアを超える椅子はない!ってことで、再度購入するという結論に至りました。優柔不断すぎて大変お恥ずかしい(∀`*ゞ)




前回の失敗は、単純にサイズが体に合っていなかったというのが一番大きかったです。
私は、身長182cm座高100cmという非常に残念な胴長体型でして、Mサイズでは小さかったですね^^;

私が今回購入したのは、こちら↓。エコーネスのストレスレスチェア ボイジャー(L)です。
img027.jpg
受注生産の仕様を注文したため、5ヶ月待ちでまだ実物は届いていないんですが…
せっかく色々調べたり試したりしてきましたので、覚えているうちにここにまとめておきます(;´∀`)

ボイジャーは、日本では2013年7月から取扱開始ですので、現在はストレスレスチェアのショールームか、先行販売していた高島屋くらいにしか展示がありません。8月頃からは各家具店で順次展示されるそうです。

実物をご覧になりたい方は、ストレスレスチェアのショールームへ行かれることをオススメします。
国内取扱品がズラッと並んでいて、過度の営業もなく、好き勝手にのんびりと試座することができます。
ショールームなんて言われると大げさな気がしますが、一般の店舗と同じようにフラッと立ち寄って全然OK。

WS101327.jpg



欲しいモデルが決定したとして、実際にどこで買うのが良いかという問題ですが、
ストレスレスチェアはネット販売が規制されているようで、価格を調べるのも一苦労ですよね。
どのくらい値引きを受けられるのか、最安値はどのくらいなのかを知りたい方も多いかと思います。

私が実際に購入したのは、大塚家具です。
店舗内のそこらじゅうに、『国内最安値保証』と書いてあるとおり、大塚家具で取り扱いのある家具でしたら、ほぼ間違いなく最安で購入することができると思います。(処分品、アウトレット等を除く)
もちろん送料も無料ですし、開梱設置まで全てやっていただけますので安心です。

現在、大塚家具ではストレスレスチェアは定価の20%OFFで販売されています。(2013年7月)
時期や他社の状況によっては変動する可能性がありますのでご了承ください。

【追記】他店でも「大塚は20%OFFだった」と伝えると、あっさり同じ値段まで下げてくれることも多いようです。
複数店で交渉すれば、あと数%の値引きや、値引きが無理でもクリーナーなどのオマケを付けてもらえる可能性が高いかもしれません。



さて、私はストレスレスチェアのボイジャー(L)を選択したわけですが、
もちろん他のモデルや、他のブランドの製品とも比較を行いましたので、その辺について少し詳しく。

私が候補として考えたのが、ストレスレスチェアのマジック、ベガス(レノ)、ロイヤル、
他社では、カリモクのTHE FIRST(ザ ファースト)シモンズのフィヨルド(旧ノーザンコンフォート)あたりです。

→ ストレスレスチェアの最新のカタログはこちらからダウンロードできます。
国内取扱とあるモデルは納期10日程度、受注生産品は約5ヶ月待ちです^^;

私が購入したストレスレスチェアの最新作
ストレスレスチェア ボイジャー(M) 定価:408,450円
ストレスレスチェア ボイジャー(L) 定価:423,150円


お尻から腰、肩にかけてのフィット感がとにかく抜群です。
さすが最新作です。前作マジックよりも更なる進化を感じます。
無駄を省いたシンプルなデザインも、個人的には凄く好き。
ホームシアター等で、後ろのスピーカーからの音も聴きやすいように、という意味もあるそうです。
ヘッドレストの角度は他モデルと同じように動作します。
(Lサイズは受注生産で5ヶ月待ち)
voyager.jpg

ボイジャーの次に新しいモデル
ストレスレスチェア マジック(S) 定価:409,500円
ストレスレスチェア マジック(M) 定価:414,750円
ストレスレスチェア マジック(L) 定価:436,800円


スッキリしたデザインです。
ヘッドレストを高く上げると、背もたれと隙間ができてしまうのが、少し間抜けのような気がしなくもない。
(Lサイズは受注生産で5ヶ月待ち)

magic.jpg

ストレスレスチェアのスタンダードモデル
ストレスレスチェア タンパ(S) 定価:332,850円
ストレスレスチェア レノ(M) 定価:360,150円
ストレスレスチェア ベガス(L) 定価:387,450円


CMにも登場している大ベストセラーモデルです。
デザインは、古き良き北欧家具という感じで好き嫌いあるかも。
非常に柔らかく、包み込まれるような座り心地で、廉価モデルと比べて、明らかに一段階上の座り心地です。
このモデルは、Lサイズも国内在庫があります。

reno.jpg

最上位モデル
ストレスレスチェア ロイヤル(M) 定価:459,900円
ストレスレスチェア ロイヤル(L) 定価:469,350円


大人の書斎に似合いそうな渋い一脚。
最上級の皮革ロイヤリンが標準仕様。非常に柔らかいです。
座り心地は大変良いのですが、ヘッドレストが固定なので、自分の体型に合うかどうか、試座必須です。

royal.jpg


他のブランドでオススメなのは、まず、国内の高級家具メーカーカリモクのTHE FIRST(ザ・ファースト)です。

WS1013342.jpg


北欧のトップブランドと比べても全くひけをとらない、素晴らしい高級感と機能性を持ち合わせています。

ザ・ファーストは、革張りだけでなく、布張りも選ぶことができます。
革張りの方が、高級感があり、耐久性やお手入れのしやすさに優れますが、肌触りや価格の面で、布張りの方が好みの方も多いかと思います。布張りだと、滑り止めの効果も高く、フィット感がより強くなります。
個人的には、布張りの方が座り心地は良かったです。ただし、やはり汚れは心配。

また、ヘッドレストの動作がストレスレスチェアとは少し異なります。
ストレスレスチェアは、リクライニングすると自動的にヘッドレストが持ち上がり、テレビ視聴などを自然にサポートしてくれます。また、手動の操作でフラットにすることも可能です。
ザ・ファーストも、リクライニングすると自動的にヘッドレストが持ち上がってくるのですが、更に深くリクライニングすると、自動でフラットに戻るようになっています。もちろん、仮眠する時などはフラットにしたいですが、個人的には、勝手にフラットにならずに、自分で選べるストレスレスチェアの方が良いかな、と思います。

基本は4種類のモデルになるのですが、カリモクのショールームには、様々な張り地で大量に展示してありますので、色々試してみるのがオススメです。

残念ながら、カリモクは大塚家具での取り扱いがありませんので、最安値を調べるのは大変です。
実際に購入される場合は、展示取り扱い店を回って見積もりを取ってみるしかありません。
あまり値引きはできないようなので、ネットでポイントが沢山つく店舗で買ってしまっても良いかと思います。



最後は、高級ベッドでお馴染みのシモンズのフィヨルド(旧ノーザンコンフォート)です。

WS101335.jpg

展示している店舗がほとんどないので、実物を見たい場合は、やはりショールームへ。
ストレスレスチェアのMサイズ相当しかないようなので、大きいサイズが欲しい私は除外しました。
関連記事

バイナリーオプション 過去の同時刻の結果を調べて確率表示するインジ

バイナリーオプション、主に外為オプションでの使用を想定したインジケーターです。
各スタート時間ごとに、過去の同時刻の結果を調べて、上下どちらが多かったかを一覧で表示します。

23_GO_Toukei_Signal_DX.ex4 (左クリックでダウンロードページへ)【 公開停止しました 】
(デコンパイルや再配布等は禁止します。)

以前配布したインジは、新レンジ外ルールに対応しておりませんのでご注意ください。

↓実際の表示はこんな感じ
WS101351.jpg

各スタート時間ごとに、上下多かった方の勝率を表示してあります。
円安(ドル安)が多かった場合はオレンジ色、円高(ドル高)が多かった場合は青色で表示されます。
また、特に偏りが多かった所は、時刻部分を緑色で強調表示します。

5分足で使用してください。
上下の判定は、スタート時間の始値と10分後の始値の比較で行なっています。
同値の場合は無かったものとして、勝率計算からは除外しています。
MT4上のレートで計算した統計ですので、実際の外為オプションの結果とは異なる場合もあります。

【 23_GO_Toukei_Signal_DX.ex4の使い方(パラメーター設定) 】
days - 過去何日分調べるか(当日を含む営業日数)
Time_Difference - 時差設定、日本時間-サーバー時間
Font_Size - 文字の大きさ
Font_Family - 文字のフォントの種類
Up_Color - 円安(上昇)の場合の文字の色
Down_Color - 円高(下降)の場合の文字の色
Alert_Color - 強調表示する場合の文字の色
Alert_Level - 勝率がこれ以上の場合、時刻部分を強調表示

一番左上に、最新のバーのスタート時間を表示してあります。日本時間になるように時差設定してください。
サマータイムには対応していませんので、長期間調べたい場合は、日本時間を採用しているサーバーでご利用ください。(FOREX.comなど)

* ご注意 *
動作がおかしい場合は、少なめの日数に設定して様子を見てください。
最大調べられる日数は、チャートに貯まっているデータ次第です。


指定する日数は、当日を含む営業日数になります。(1日の区切りは08:10)
調べる日数を 1 に指定すると、当日終了している分のみを表示することになります。↓こんな感じ。

WS101352.jpg


表示されている確率は、あくまで過去の出現率ですので、未来を予測するものではありません。
これをそのまま売買シグナルとするような使用方法をオススメするものでもありません。

インジの作成は趣味みたいなもので、特に深い意味はありません。
素人作ですから、何が起きても責任はとれません。苦情は受けつけませんよ~(;´∀`)
関連記事
FOREX EXCHANGE
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】

    デューカスコピー・ジャパン