IPO『ダイキョーニシカワ(4246)』初値1,799円 +1.9万円

【過去の応募履歴等はこちらの記事にまとめています→ IPO(新規公開株) 応募履歴 2014年

2014年のIPO当選一発目は、本日上場された『ダイキョーニシカワ(4246)』でした。
当選したのは野村ネット&コールです。やはり野村證券は最強ですな。ありがたやありがたや(;´∀`)

WS102059.jpg

初値の1,799円で全て売却して、19,900円の利益獲得です。
(1,600円→1,799円×100株、税金・手数料引き前)

あまり期待できない銘柄だったようですが、無難にプラスになって一安心。
関連記事
スポンサーサイト

新バイナリーオプション全社の月次取引実績 2014年2月分

2013年 【12月】
2014年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2015年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2016年 【1月】 【2月】 【3月】 【4月】 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【9月】 【10月】 【11月】 【12月】
2017年 【1月】 【2月】 【3月】


業界自主規制により、月ごとの取引実績を公開することが各社に義務付けられました。
あくまで先月分のデータですが、どの業者が一番勝ちやすかったのかの目安となります(;´∀`)

【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】

2014年2月 総取引金額に対する、
総支払金額の割合
(高いほど良い)
取引口座に対する、
損失発生口座の割合
(低いほど良い)
オプトレ!
(YJFX!)
101.28% 69.19%
外為オプション
(GMOクリック証券)
100.53% 68.40%
IG証券 97.4% 71.1%
バイトレ
(FXトレード・フィナンシャル)
95.5% 76.7%
LION BO
(ヒロセ通商)
94.5% 68.5%
みんなのバイナリー
(トレイダーズ証券)
90.83% 82.53%
* ラダーオプションのみ

先月は、オプトレ!外為オプションの還元率が大変高かったですね。
国内で唯一、判定60秒前まで売買可能なオプトレ!ですが、2月は101.28%という物凄い大盤振る舞いだったようです。ちゃんとチェックしていませんでしたが、Yahoo!JAPANの子会社化に伴って、社名がサイバーエージェントFXからYJFX!に変更されたということもあり、今後も期待できるかもしれません。

各社の詳細や、最新条件を考慮した新BOおすすめランキングは下記の記事にまとめています。
▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`)
関連記事
FOREX EXCHANGE

外為オプション

IG証券
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】

    デューカスコピー・ジャパン