トライオート(FX半自動売買)はじめました(;´∀`)

インヴァスト証券から、トライオート(TriAuto)という半自動売買システムがリリースされました。(2014年/3月)
リリース記念として最大20,000円キャッシュバックという超豪華キャンペーン実施中。
キャッシュバック条件は1往復取引という甘々設定。これはやらな損ですがな(;´∀`)

超高額キャッシュバックキャンペーン実施中(~2014/9/30)


しかも、既にインヴァスト証券に口座を持っている方も対象という太っ腹っぷり。
インヴァスト証券のMyページからトライオート専用口座を追加開設できます。
(初回入金50万円~で10,000円キャッシュバック、100万円~で20,000円キャッシュバック)
triauto2.jpg

インヴァスト証券に口座をお持ちでない方は、通常最大10,000円キャッシュバックですが、
当ブログ経由で開設していただけると、特別に5,000円プラスという限定タイアップをしていただけました。
普通に開設するよりもオトクとなりますので、是非ご利用くださいm(_ _)m
トライオート

1往復取引するだけで、5,000円キャッシュバック
初回入金が50万円~なら10,000円、100万円~なら15,000円キャッシュバックとなります。
(翌月末までに出金すると、初回入金額からマイナスされますのでご注意を)

トライオートとは?


簡単に言うと、ある程度の相場の方向性は人間が判断し、実際の取引は自動売買で行う、というものらしい。
利用は完全無料。ただしスプレッドは若干広めで、実質手数料となるのかな。(ドル円で3.0pips~程度)

人間は時間がある時にオートパイロット設定を行うだけ、あとはシステム任せ。
オートパイロット設定とは、通貨ペアや売買方針、利確損切りの設定などを行うもの。
最大損失許容額や最大連敗数などでシステムを停止する安全設計つきなので、放置してもとりあえず安心。

MT4のEAのような専門知識は必要なく、設定自体は超簡単。
とはいえ、最初から自分で全て設定するのは、若干イメージが湧きにくいなぁというのが正直な印象^^;

残念ながらデモ取引は不可なので、適当に試してみるってこともできません。
んなわけで、できればお手本が欲しいわけですが、トライオート公式サイトで、先輩トレーダー達が投稿した売買システムが多数掲載されていますので、まずはこれを真似してやってみるのが良さそうですかね。

↓トライオート公式サイト
WS102123-2.jpg

投稿した自身の売買設定が掲載されると、現金がもらえるキャンペーンも実施中です。
自信のある方は是非ガンガン投稿して参考にさせてくださいm(_ _)m

WS102124.jpg



私自身も口座開設したばかりで、まだまだ勉強中なのですが、
とりあえず、20,000円という超高額のキャッシュバックもいただけるわけで、
最悪、この20,000円損してもいいかなぁくらいのつもりで、ちょっと頑張ってみます。

他をメインとしながらも、空いた時間にできるっていうのも良いですね。
来週辺りから、設定した売買方針なども随時ご報告していきます(;´∀`)
関連記事
スポンサーサイト

国内バイナリーオプション全社の月次取引実績 2014年3月分

業界自主規制により、月ごとの取引実績を公開することが各社に義務付けられました。
あくまで先月分のデータですが、全業者を比較してどこが一番勝ちやすかったのかの目安となります(;´∀`)
【 ▷ 2013年12月~最新の顧客損益率の推移はこちら 】

【 ▷ 国内バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】(←随時更新中)

ラダーオプション
2014年3月 総取引金額に対する、
総支払金額の割合
(高いほど良い)
取引口座に対する、
損失発生口座の割合
(低いほど良い)
オプトレ!
(YJFX!)
99.81% 66.27%
外為オプション
(GMOクリック証券)
99.52% 72.34%
IG証券 97.2% 71.3%
バイトレ
(FXトレード・フィナンシャル)
97.0% 80.1%
LION BO
(ヒロセ通商)
95.8% 71.0%
みんなのバイナリー
(トレイダーズ証券)
92.37% 79.79%

レンジオプション
バイトレ
(FXトレード・フィナンシャル)
105.2% 62.6%
外為オプション
(GMOクリック証券)
104.23% 58.10%

ワンタッチオプション
IG証券 100.7% 63.9%

各社の競争が激しくなってきたようで、かなり良い感じになってきましたね~。

最近特に熱いのはレンジオプションですね。
外為オプションだけではなくバイトレも気がついたらレンジオプションできてました^^;
両社共、還元率104~105%という物凄い数字。これはやるしかないですな。

レンジオプションとは、上下を当てるのではなく、特定の範囲内に収まるかどうかを予測する商品です。
レートの動きがにぶいと予測した時に、レンジインオプションを購入するのがいいのかな。
高倍率を狙うのではなく、低倍率でコツコツ稼ぐ戦略が基本となりそうです。

↓はバイトレのレンジオプション取引画面です。
WS102110.jpg

バイトレは、指定されたレンジ幅だけでなく、幅を自分で自由に設定できるんですね。かなり面白そうです。
3月は還元率105.2%という全社全商品トップの数字。まだまだ未知数ですが今後も要チェックとなりそうです。

最後に、私イチオシのIG証券ですが、ラダーは相変わらず安定した数字できてますね。
スプレッドが非常に安いので、途中棄権を多用する方に大変オススメです。
最近は、ワンタッチオプションの還元率も非常に高いようで、今後も注目していきたいと思います。

現時点での勝ちやすさを勝手に予想して並べてみると、
未知数:バイトレ(レンジ)
外為オプション
(レンジ)
 >  IG証券
(ワンタッチ)
 >  オプトレ!
(ラダー)
 >  IG証券
(ラダー)
 という感じかな。

徐々に各社の特色が出てきて良い感じです。
なんにせよ、一社にこだわらず、各社見比べてその都度最良の業者を選択するのが吉ですかな(;´∀`)

各社の詳細や、最新条件を考慮した新BOおすすめランキングは下記の記事にまとめています。
▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`)

関連記事
FOREX EXCHANGE
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】

    デューカスコピー・ジャパン