トライオート実践報告 その3

インヴァスト証券のトライオート(自動売買システム)を利用して、トラリピ風取引を実践中です。

トライオートの基本については→【トライオート(FX半自動売買)はじめました(;´∀`) (2014/4/18)】
私の設定内容は→【トライオートでトラリピ風設定してみる(;´∀`) (2014/5/2)】

2014年5月 利益確定  12回
2014年5月 確定損益 +13,945円 + 242円(スワップ)
保有中のポジション 2個
保有中の評価損益 - 2,563円 + 37円(スワップ)
(2014年5月2日にスタートしました)

先週の利益確定回数は3回だけでした(´・ω・`)

WS0102220.jpg

当ブログ経由で開設していただけると、特別に5,000円プラスという限定タイアップをしていただけました。
普通に開設するよりもオトクとなりますので、是非ご利用くださいm(_ _)m
トライオート

関連記事
スポンサーサイト

トライオート実践報告 その2

インヴァスト証券のトライオート(自動売買システム)を利用して、トラリピ風取引を実践中です。

トライオートの基本については→【トライオート(FX半自動売買)はじめました(;´∀`) (2014/4/18)】
私の設定内容は→【トライオートでトラリピ風設定してみる(;´∀`) (2014/5/2)】

2014年5月 利益確定  9回
2014年5月 確定損益 +10,486円 + 222円(スワップ)
保有中のポジション 2個
保有中の評価損益 +659円 + 20円(スワップ)
(2014年5月2日にスタートしました)

先週は、5営業日で5回利益確定ということで、1日1回ペースでした。
ちょっと物足りないですが、最近値動き鈍いから仕方ないですかね。のんびり続けます(;´∀`)

WS0102207.jpg

WS0102206.jpg

当ブログ経由で開設していただけると、特別に5,000円プラスという限定タイアップをしていただけました。
普通に開設するよりもオトクとなりますので、是非ご利用くださいm(_ _)m
トライオート
関連記事

国内バイナリーオプション全社の月次取引実績 2014年4月分

業界自主規制により、月ごとの取引実績を公開することが各社に義務付けられました。
あくまで先月分のデータですが、全業者を比較してどこが一番勝ちやすかったのかの目安となります(;´∀`)
【 ▷ 2013年12月~最新の顧客損益率の推移はこちら 】

【 ▷ 国内バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】(←随時更新中)

ラダーオプション
2014年4月 総取引金額に対する、
総支払金額の割合
(高いほど良い)
取引口座に対する、
損失発生口座の割合
(低いほど良い)
オプトレ!
(YJFX!)
100.66% 64.62%
外為オプション
(GMOクリック証券)
99.65% 70.01%
IG証券 96.8% 74.5%
みんなのバイナリー
(トレイダーズ証券)
96.02% 83.43%
LION BO
(ヒロセ通商)
95.7% 67.2%
バイトレ
(FXトレード・フィナンシャル)
95.5% 79.5%

レンジオプション
バイトレ
(FXトレード・フィナンシャル)
116.7% 47.5%
外為オプション
(GMOクリック証券)
105.13% 53.87%

タッチオプション
IG証券 96.0% 68.3%

最近の私の戦い方ですが、どこがメインという感じでもなくなってきました。
外為オプションオプトレ!IG証券を常に並べて、その都度オイシイ所を探しています。

オプトレ!は、4月も還元率100%オーバーの赤字での大サービス継続中ですね。
意図したサービスなのか、設定がヘタクソで客に負けちゃってるのかは分かりませんが…。
重要指標発表時はガッチガチの対策をしてきますが、たま~に「あれ?いいの?」って場面もあります。
普段は、目標レートの値幅が狭めにしてあることが多く、取引チャンスは多いですね。

外為オプションはレンジインが熱い。待ち時間のストレスでハゲそうになるけどね^^;
また、締め切り直前にはラダーがかなり安くなることが多く、判定時間がキリの良い時間でギリギリで動きやすいということもあり、判定間際の大穴狙いをしている人が多いみたいですね。あ、私もよくやります(・ω<)
オプトレ同様、重要指標発表時はガッチガチですが、たまに激甘設定の時があるので見逃せません。

IG証券は相変わらず安定していますね。そして、相変わらず貧弱で難解な取引システム^^;
【▷ IG証券の取引方法&注意点など(2014/1/31)】

そして、ゆうこりんのバイトレからトンデモナイ数字が発表されましたな。
還元率116%ってオイ∑(゚Д゚) 半分以上の客が勝ち越しってなにごとじゃあああああ∑(゚Д゚)
最近、おいしい情報を公開すると「黙っとけ!」って批判が凄いんだけどね…
詳細は書きませんが、5月の雇用統計もバイトレがおいしかった、とだけコッソリ書いとく(;´∀`)

fxtradebo.gif


過去の顧客損益率の推移は下記の記事にまとめるようにしましたのでご確認ください。
【 ▷ 過去~最新の顧客損益率の推移はこちら 】【←随時更新中】

各社の詳細や、最新条件を考慮した新BOおすすめランキングは下記の記事にまとめています。
【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`)】

関連記事

トライオート実践報告 その1

インヴァスト証券のトライオート(自動売買システム)を利用して、トラリピ風取引を実践中です。

トライオートの基本については→【トライオート(FX半自動売買)はじめました(;´∀`) (2014/4/18)】
私の設定内容は→【トライオートでトラリピ風設定してみる(;´∀`) (2014/5/2)】

2014年5月 利益確定  4回
2014年5月 確定損益 +4,746円 + 47円(スワップ)
保有中のポジション 3個
保有中の評価損益 -2,758円 + 126円(スワップ)
(2014年5月2日にスタートしました)

先週は、GWということもあり、値動きがショボくて思ったほど稼いでくれませんでしたね。
できれば、1日平均1回くらいは利益確定して欲しいところです。ま、とりあえずこのまま続けてみます(;´∀`)

WS102193.jpg

WS102194.jpg


当ブログ経由で開設していただけると、特別に5,000円プラスという限定タイアップをしていただけました。
普通に開設するよりもオトクとなりますので、是非ご利用くださいm(_ _)m
トライオート
関連記事

トライオートでトラリピ風設定してみる(;´∀`)

【 ▷トライオート(FX半自動売買)はじめました(;´∀`) (2014/4/18) 】

当ブログ経由で開設していただけると、特別に5,000円プラスという限定タイアップをしていただけました。
普通に開設するよりもオトクとなりますので、是非ご利用くださいm(_ _)m
トライオート

トラリピとはトラップリピートイフダンの略。簡単に言えば「ドル円を100円で買って101円で売る」といった注文で、101円で売った後に100円まで下がってきたら再度同じ取引を自動で繰り返す、というものです。
基本的にはレンジ相場を想定して、トラップを何度も何度も仕掛ける、というイメージですね。

マネースクウェア・ジャパンが特許を持っているので、トラリピという言葉を使った同じ注文方式は他社にはありませんが、自動売買系のものでしたら、もちろん同じような注文を作成することが可能です。
本当はMT4でやりたいところですが、まぁブログ的にも、誰でも作成が容易なトライオートでやってみました。

↓私が作成したトラップはこんな感じです
通貨ペア  :  EUR/CHF
ポジション  :  買いのみ
トラップ  :  1.2010~1.2250まで、10pips刻みで25個
利確  :  それぞれ+10pips
損切り  :  1.1985で全て損切り
必要な資金  :  190万円(15pips刻みなら120万円、20pips刻みなら100万円程度でも可能)
1回の利益  :  1,160円
取引頻度  :  1日1回程度
最悪の場合  :  -42万円(スイス銀行敗北で25ポジ全てが狩られてしまった場合)
(CHF/JPY116円換算、証拠金は2014年5月時点)

基本的には、下がってもいずれ戻ってくるだろう、というレンジ相場を想定した取引ですので、
簡単には損切りせず、勝率100%を前提とした手法になります。
というわけで、スイス銀行が1.20を防衛ラインと宣言しているEUR/CHFを選択しました。
もし抜かれそうな局面がきたとしても、口先介入や偽介入で撤退するチャンスもあると思われます。
長期保有する可能性も考えて、+スワップの買いポジションのみで行います。

あまり高いところで買いすぎると利確に時間がかかりますので、とりあえず上限は1.2250で様子見。
利確は取引頻度を考えて、なんとなく10pipsで^^;

トライオートは1万通貨からなので、とりあえず1万通貨でやってみます。
必要証拠金58,000円×25で145万円+ロスカットまでの余裕42万円で190万円ほどの資金が必要です。
もちろんトラップの間隔を広げるなどしてポジションを減らせば、資金も少なめで済みます。

万が一、1.20を完全に割った場合は、その後の予測がつきませんので、おとなしく全て損切り。
1日数千円こつこつ稼いで、レンジ上抜けしてしまったらそこで一旦終了、という予定で(;´∀`)



んでは、実際に上記のトラップをトライオートのAP注文に設定してみます。(オートパイロット注文)
まず『注文作成』→EUR/CHFで売買方針『上昇』→『カウンター』を選択。『損益スタイル』は適当でOK。

↓開いた画面で、とりあえず下記のように設定しました。
WS102155.jpg

まず1.2250で買い、10pips上昇したら利確、再度1.2250で待ち構えて買い、というループをします。
損切りは、スプ分が自動で追加されるということで、1.1990に設定します。

自分が分かるようにAP注文名をつけて保存。

WS102156.jpg

↑保存された注文の『クイック作成』をクリックして、10pipsごとにAP注文を複製していきます。

↓完成するとこんな感じで作成したAP注文が並びます。

WS102157.jpg

AP注文の作成自体は、非常に簡単ですね。
あとは上がったり下がったりしながら、うまいこと利益を重ねてくれるのを祈るのみ(人∀・)

当ブログ経由で開設していただけると、特別に5,000円プラスという限定タイアップをしていただけました。
普通に開設するよりもオトクとなりますので、是非ご利用くださいm(_ _)m
トライオート
関連記事
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】