バイナリーオプションのリスク

バイナリーオプション取引は、投資金額の全てを失う可能性のあるリスクの高い金融商品です。
リスクを正しく理解してから取引を行ってくださいますようお願いしますm(_ _)m

以下、FXトレード・フィナンシャルのHPより引用させていただきます。
http://www.fxtrade.co.jp/corporate/risk.html

-------------------------- 引用ここから --------------------------

1.BO取引は、通貨を原資産とするオプション取引で、投資元本を保証した取引ではなく、投資資金のすべてを失う可能性のあるリスクの高い金融商品です。

2.BO取引は、将来の一定期日の外国為替相場の水準により、あらかじめ定められた金額(以下、「ペイアウト額」といいます。)を受け取ることができる権利を購入する取引です。取引には期限があり、期限到来時に一定条件を満たした場合はペイアウト額を受け取ることができますが、条件を満たさなかった場合は購入金額全額が損失となります。BO取引では、ペイアウト額の受取の可否は、期限到来時に外国為替相場に基づき、システム上で自動的に判定・実行されます(これを「自動権利行使」と言います)。

3.BO取引では、取引時間内において一定の時間毎に回号を設定します。すべての回号において、新規取引としてオプションの購入(買い建)のみが可能で、新規取引としてオプションの売却(売り建)はできません。

4.お客様が新規にオプションを購入する場合の取引価格(購入価格)と購入したオプションを転売する場合の取引価格(転売価格)には差(スプレッド)があります。取引価格は、外国為替相場、ボラティリティ(相場変動率)、権利行使価格(ペイアウト額を授受するための条件となる価格)、権利行使期間(期限までの残存時間)、対象通貨の金利等により変動しますが、相場状況によっては、取引価格のスプレッドが拡大したり、意図した取引ができなかったりすることにより、損失が発生する可能性があります。

5.お客様は、オプション購入後、ポジション解消取引として、回号毎に定められた売買可能期間中に転売(決済)が可能です。オプションを転売した場合、そのオプションについてペイアウトを受け取る権利はなくなり、転売価格と購入価格との差額がお客様の損益となります。したがって、転売時には、オプションの取引価格の変動により損失が発生する場合があります。

6.BO取引への合理的な投資判断を行うには、BO取引の仕組みだけではなく、オプション取引の理論的根拠等の専門知識が必要となります。そのため、口座開設のお申込時には、お客様が取引の仕組みやリスク等について十分にご理解いただいているかを確認させていただきます。

7.天災地変、戦争、政変あるいは外国為替取引の規制等の特別な状況が発生した場合には、開催中の回号を中断あるいは開始前の回号を中止することがあります。また、システム障害が発生した場合、インターバンク市場の流動性の低下等によってお客様への価格の提示が困難であると当社が判断した場合、又は当社の財務の健全性に重大な影響を及ぼすような事態が生じた場合には、開催中の回号を中断する場合や開始前の回号を中止する場合があります。

8.お客様全体のオプション購入金額(当社への支払金額)とオプションの転売又は権利行使による受取金額の差額が、当社の収益の源泉となります。

-------------------------- 引用ここまで --------------------------
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】