異常値ロスカ祭連発のZaifで稼ぐ方法を考える(゜-゜)

最近、剛力彩芽さんを起用したテレビCMが始まったZaif(ザイフ)という取引所があります。
はじめに申し上げておきますが、非常に問題の多い取引所で、普通の方には全くオススメできません。
ただし、異常なレートをつけるということは、逆にそこで拾える可能性もありますので、状況を知っておいて損はありません。



Zaifはサーバー等に問題があるようで、取引所にアクセスできない、注文が通らないということが頻繁に発生します。
2月22日にも、大規模な障害によるビットコイン信用取引のロスカット連鎖が発生しました。
1分足チャートで見てみると↓こんな感じです。

WS0105061.jpg

21:50頃からジリジリと下落が始まり、100万円に到達したあたりからロスカット連鎖が始まります。
この現象は、サーバー等の問題で注文がほとんど通らなくなることが原因です。
今回も、下落による自動ロスカットだけが淡々と執行されて連鎖していく恐ろしい状況となりました。
こうなると、損切り注文も通らず、マイナスになっていく証拠金を眺めることしかできなくなります((((;゚Д゚))))

Zaifでは、このようなロスカット祭は頻繁に発生します。
明らかにサーバーの異常が原因なわけですが、Zaifはこれについて補償することはしません。
苦情に対する返答も適当なようなので、被害に遭われた方は、泣き寝入りか裁判で争うしかないかもしれません。

さて、この時の他社のチャートを見てみると、↓こんな感じです。

WS0105065.jpg

Zaifの最安値63万円どころか、100万円すら割れていないのが通常のレートだということが分かります。
Zaifもサーバーが正常に戻れば、通常のレートに戻るはずなので、何とかして安いレートの時に買うことができれば、ほぼ確実に大きな利益をあげることができたわけです。

注文が通らないことが原因で発生する現象ですから、事が起きてから注文を出しても遅いです。
このような障害が発生する予兆を感じたら、20~30万円離れた所に指値を置いておくのが良いかもしれません。

そして実はもう一つ、買うことができる裏技があります。それは「簡単売買」です。
スプレッド(買値-売値)が非常に高いので、通常時は利用してはいけませんが、値段が取引所に連動しているため、取引所のレートが異常になっている場合、その異常値で売買することができてしまいます。
障害発生時はこのページを開くこともできないくらい重くなりますが、買うことさえできれば即爆益です(^o^)

上記の異常発生時は、↓こんな感じの値段でした

WS0105063.jpg

この「簡単売買」の機能は、先日もビットコインとモナコインを0円で販売してしまうバグが起きたばかりです。
(0円販売の時は、さすがに取引取り消しになりましたが、ロスカ祭の場合は、今のところ取り消しはありません)

何か起きた時には「簡単売買」をチェック!ということを覚えておくと、お小遣いを拾えるかもしれません(*´∀`*)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】