Liquid by Quoine(リキッド)

【 2018/11 追記 】 Liquidにリニューアル以降、非常に不安定な状態が続いています。
    初心者の方は、しばらく利用しないほうがよいかもしれません(ToT)


日本の仮想通貨取引所(仮想通貨交換業者)といえば?
ビットフライヤー・コインチェック・Zaifあたりが有名ですかね。
でも、これらの業者さん、正直非常に評判が悪いです(;・∀・)

ビットフライヤー(bitFlyer)はビットコインFXの出来高が非常に多く、現在は日本の中心ですが、現物との価格の乖離・SFDの問題、なによりサーバーが重すぎてまともに取引できない場面が多々あり、みなさん不満だらけですね…。
コインチェックは言わずもがな…。セキュリティガバガバで巨額盗難事件の被害者となってしまいました。
Zaifは、頻繁に発生するバグ、サーバー障害による異常値ロスカットなど、問題山盛りです。

日本にはまともな取引所はないのか( ;∀;)
そんな悲鳴がそこかしこから聞こえてきますが、実は、あまり話題にのぼらないオススメの取引所があります。

それは、Liquid by Quoine(リキッド)です。
では、具体的にどうオススメなのか、安全なのかについて。

まず、Liquid(リキッド)は金融庁(関東財務局長)登録済みの仮想通貨交換業者。"みなし業者"ではありません。
一番大切なセキュリティについては、仮想通貨を100%コールドウォレットで管理する日本で唯一の取引所だそうです。
コールドウォレットとは、ネットから隔絶された環境に保管しているということで、ハッキングなどによる大規模な盗難の可能性が極めて低いということになります。
また、出金の際には、4段階のステップを設置し、意図しない出金を未然に防止しているとのこと。
(現状、出金・送金には1~3日ほどかかるので、そこだけは不便な点です。日・月ごとの上限もあります。)

WS0105088.jpg


取扱通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)など。
レバレッジ取引も可能で、最大レバレッジは25倍で国内最高です。(ビットフライヤーは15倍、GMODMMは5倍)
現物もレバ取引も共通の板取引なので、販売所形式のような異常なスプや現物とレバ取引の価格乖離もありません。

手数料は、ビットコインの取引は無料。ETHを含む通貨ペアは約定代金の0.10%、その他は0.25%。
レバレッジ取引のポジション料は、0.05%/日で、ビットフライヤー(0.04%)とほぼ同じですね。
【追記】レバレッジ取引のポジション料は、当日無料、翌日持ち越し時のみ0.025%となりました。ダントツで安いです!

取引画面は、↓こんな感じで、自由にカスタマイズでき、約定もサクサク(←これ重要)です。

WS0105086.jpg


スマホアプリも完備しています。


IMG_0723.jpg


そんなわけで、現状悪いところはほとんど見当たらない優秀な取引所なのですが、
いかんせん、分かりにくい社名と、宣伝に全然お金をかけていないので、一般にはあまり知られていません。

セキュリティ重視で出金に少し時間がかかりますので、頻繁に入出金したい方には向きませんが、レバレッジ取引をガンガンやりたい人、ビットフライヤーFXで重すぎるサーバーやSFD問題にウンザリしている人は、全員Liquid(リキッド)に移動しても良いくらいだと思うんですけどね。

ただ、現在はサックサクですが、もし口座開設者が殺到すると、これが維持できなくなる可能性はあります…。
こっそり快適に使ってるのに拡散するんじゃねえ!って怒られそうですが、宣伝しちゃいます(*´ω`*)ゴメンネ

Liquid
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】