24時間測定スプレッド比較 『DMM Bitcoin vs. GMOコイン』 ビットコインFX(レバレッジ取引)

ビットコインFX(レバレッジ取引)を提供している業者は、大きく分けて板取引と相対取引の2種類があります。
基本的には、どこの業者でもビットコインはほぼ同じ値段なのですが、売買の仕組みは少し異なります。

↓板取引とは、こんな感じです。取引の相手は他のトレーダーなります。

WS0105216.jpg

値段と共に、板の厚さにも常に気を使います。現在日本最大手のbitFlyerのビットコインFXは板取引ですね。
数億円単位など大口の取引をする方は、1,000BTCまで保有できて出来高の大きいbitFlyerで取引するしかない状況なのですが、サーバーが非常に重いなど使いづらい点が多々ありますので、普通の方はサクサク使える相対取引の業者さんが選択肢になってくると思います。

↓相対取引とは、こんな感じです。

IMG_0876.jpg

その時点で売れる値段と買える値段の2つだけが表示される、非常にシンプルな仕組みです。
相対取引の場合は、その時点のレートで注文した全量が即時に約定します。
板の厚さを気にする必要がなく、非常に分かりやすく、システムがサクサク軽いのも利点です。

相対取引で提供している業者は、DMM BitcoinGMOコインがあります。
両社とも、FX(為替取引)超大手のグループ企業ですので、取引画面やシステムは非常に安定していて使いやすいです。
もちろん、使いやすいスマホアプリも完備しており、初心者の方にも大変オススメです。

では、具体的にどちらの業者さんが良いか。重要なのはBidとAsk(売る時と買う時の値段)の差額(スプレッド)です。
↑の画像の場合、スプレッドは1,500円ということになります。もちろん、スプレッドは安ければ安いほどよいですよね。

そこで、両社のスプレッドを実際に24時間測定して徹底比較してみました(*´ω`*)

その前に、まずは各社の基本情報を

DMM Bitcoin GMOコイン bitFlyer
サーバーの軽さ ×
最大レバレッジ 5倍 5倍 15倍
ロスカット基準
(証拠金維持率)
80% 75% 50%
(80%で追証)
最大発注数量
(一度の注文で出せる量)
3 BTC 2 BTC 1,000 BTC
保有建玉上限 100 BTC 20 BTC 1,000 BTC
レバレッジ取引
取扱通貨
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ネム(XEM)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
イーサクラシック(ETC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコイン(BTC) ビットコイン(BTC)
取引手数料
(BTCレバレッジ取引)
無料 無料 無料
ポジション料
(スワップポイント)
0.04%/日
(1BTC=100万円の場合400円)
0.04%/日
(2018/4/18修正)
0.04%/日
入金手数料
(銀行振込時)
無料 無料 無料
入金手数料
(クイック入金利用時)
無料 無料 324円
出金手数料 無料 無料 216円~756円
スマホアプリ


それでは実際に、DMM BitcoinGMOコインのビットコインのスプレッドを比較してみます。

■測定条件■
2018/3/26 12:00 ~ 2018/3/27 11:59 の24時間
約1秒に1回、ビットコインレバレッジ取引のスプレッドを記録(約70,000回記録)

一応全記録をこちらに置いておきます。

DMM Bitcoin GMOコイン
最低スプレッド 1,500円 1,500円
平均スプレッド 3,529円 1,931円

各価格帯ごとの滞在割合は↓こちら

WS0105221.jpg

これはGMOコインの圧勝ですかね(゜o゜;
正直、もっとスプがカパカパ変動するイメージがあったのですが、ものすごく改善していて驚きました。
これは間違いなく、多くの方のメイン口座となるのではないでしょうか。

1時間ごとの平均スプレッドを、ビットコインチャートと重ねてみると、↓こんな感じでした。

WS0105225.jpg

スプレッドは、ビットコインの値動きが激しい時に拡大する傾向があります。
この日は比較的穏やかでしたが、値動きの激しい日でもこのスプレッドを維持してくれたら完璧ですね。

更に、ちょうどこの検証をしている時に、GMOコインから取引条件改善のアナウンスがありました。
・保有建玉上限 : 10BTC → 20BTC
・注文間隔制限 : 10秒 → 5秒
同時に、2,500円にほぼ固定だったスプレッドを、基本1,500円に改善したようです。後半はほぼ1,500円でした。

グループ企業のGMOクリック証券は、FXもバイナリーオプションも世界トップクラスですからね。
"GMO"のプライドにかけてビットコインでも頂点取りにきましたかね(゚∀゚)
このスプレッドを続けてくれるのであれば、GMOコインbitFlyerを超える人気を獲得するのは間違いないかと!

もちろん、DMM Bitcoinもこのまま黙っているわけがありません。
業者さんは大変ですが、FXのようにスプレッド戦争が勃発してどんどん良くなってくれると良いですねヽ(=´▽`=)ノ
FXのスプレッドも、一昔前はドル円1.0~1.2pipsでしたが、現在は0.3pipsが当たり前ですからね。期待します!

GMOコイン

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】