再び、ストレスレスチェア買ったど~v(´∀`*v)

当ブログには、『ストレスレスチェア』という検索ワードで訪問してくださる方も多くいらしゃいます。
以前の記事は、「一目惚れしたストレスレスチェアを衝動買いしたものの、いまいち使いこなせずに返品した」という、あまり内容のない記事でしたので、せっかく来ていただいた方には申し訳ありませんでした。。

その後も色々検討した結果、やっぱりストレスレスチェアを超える椅子はない!ってことで、再度購入するという結論に至りました。優柔不断すぎて大変お恥ずかしい(∀`*ゞ)




前回の失敗は、単純にサイズが体に合っていなかったというのが一番大きかったです。
私は、身長182cm座高100cmという非常に残念な胴長体型でして、Mサイズでは小さかったですね^^;

私が今回購入したのは、こちら↓。エコーネスのストレスレスチェア ボイジャー(L)です。
img027.jpg
受注生産の仕様を注文したため、5ヶ月待ちでまだ実物は届いていないんですが…
せっかく色々調べたり試したりしてきましたので、覚えているうちにここにまとめておきます(;´∀`)

ボイジャーは、日本では2013年7月から取扱開始ですので、現在はストレスレスチェアのショールームか、先行販売していた高島屋くらいにしか展示がありません。8月頃からは各家具店で順次展示されるそうです。

実物をご覧になりたい方は、ストレスレスチェアのショールームへ行かれることをオススメします。
国内取扱品がズラッと並んでいて、過度の営業もなく、好き勝手にのんびりと試座することができます。
ショールームなんて言われると大げさな気がしますが、一般の店舗と同じようにフラッと立ち寄って全然OK。

WS101327.jpg



欲しいモデルが決定したとして、実際にどこで買うのが良いかという問題ですが、
ストレスレスチェアはネット販売が規制されているようで、価格を調べるのも一苦労ですよね。
どのくらい値引きを受けられるのか、最安値はどのくらいなのかを知りたい方も多いかと思います。

私が実際に購入したのは、大塚家具です。
店舗内のそこらじゅうに、『国内最安値保証』と書いてあるとおり、大塚家具で取り扱いのある家具でしたら、ほぼ間違いなく最安で購入することができると思います。(処分品、アウトレット等を除く)
もちろん送料も無料ですし、開梱設置まで全てやっていただけますので安心です。

現在、大塚家具ではストレスレスチェアは定価の20%OFFで販売されています。(2013年7月)
時期や他社の状況によっては変動する可能性がありますのでご了承ください。

【追記】他店でも「大塚は20%OFFだった」と伝えると、あっさり同じ値段まで下げてくれることも多いようです。
複数店で交渉すれば、あと数%の値引きや、値引きが無理でもクリーナーなどのオマケを付けてもらえる可能性が高いかもしれません。



さて、私はストレスレスチェアのボイジャー(L)を選択したわけですが、
もちろん他のモデルや、他のブランドの製品とも比較を行いましたので、その辺について少し詳しく。

私が候補として考えたのが、ストレスレスチェアのマジック、ベガス(レノ)、ロイヤル、
他社では、カリモクのTHE FIRST(ザ ファースト)シモンズのフィヨルド(旧ノーザンコンフォート)あたりです。

→ ストレスレスチェアの最新のカタログはこちらからダウンロードできます。
国内取扱とあるモデルは納期10日程度、受注生産品は約5ヶ月待ちです^^;

私が購入したストレスレスチェアの最新作
ストレスレスチェア ボイジャー(M) 定価:408,450円
ストレスレスチェア ボイジャー(L) 定価:423,150円


お尻から腰、肩にかけてのフィット感がとにかく抜群です。
さすが最新作です。前作マジックよりも更なる進化を感じます。
無駄を省いたシンプルなデザインも、個人的には凄く好き。
ホームシアター等で、後ろのスピーカーからの音も聴きやすいように、という意味もあるそうです。
ヘッドレストの角度は他モデルと同じように動作します。
(Lサイズは受注生産で5ヶ月待ち)
voyager.jpg

ボイジャーの次に新しいモデル
ストレスレスチェア マジック(S) 定価:409,500円
ストレスレスチェア マジック(M) 定価:414,750円
ストレスレスチェア マジック(L) 定価:436,800円


スッキリしたデザインです。
ヘッドレストを高く上げると、背もたれと隙間ができてしまうのが、少し間抜けのような気がしなくもない。
(Lサイズは受注生産で5ヶ月待ち)

magic.jpg

ストレスレスチェアのスタンダードモデル
ストレスレスチェア タンパ(S) 定価:332,850円
ストレスレスチェア レノ(M) 定価:360,150円
ストレスレスチェア ベガス(L) 定価:387,450円


CMにも登場している大ベストセラーモデルです。
デザインは、古き良き北欧家具という感じで好き嫌いあるかも。
非常に柔らかく、包み込まれるような座り心地で、廉価モデルと比べて、明らかに一段階上の座り心地です。
このモデルは、Lサイズも国内在庫があります。

reno.jpg

最上位モデル
ストレスレスチェア ロイヤル(M) 定価:459,900円
ストレスレスチェア ロイヤル(L) 定価:469,350円


大人の書斎に似合いそうな渋い一脚。
最上級の皮革ロイヤリンが標準仕様。非常に柔らかいです。
座り心地は大変良いのですが、ヘッドレストが固定なので、自分の体型に合うかどうか、試座必須です。

royal.jpg


他のブランドでオススメなのは、まず、国内の高級家具メーカーカリモクのTHE FIRST(ザ・ファースト)です。

WS1013342.jpg


北欧のトップブランドと比べても全くひけをとらない、素晴らしい高級感と機能性を持ち合わせています。

ザ・ファーストは、革張りだけでなく、布張りも選ぶことができます。
革張りの方が、高級感があり、耐久性やお手入れのしやすさに優れますが、肌触りや価格の面で、布張りの方が好みの方も多いかと思います。布張りだと、滑り止めの効果も高く、フィット感がより強くなります。
個人的には、布張りの方が座り心地は良かったです。ただし、やはり汚れは心配。

また、ヘッドレストの動作がストレスレスチェアとは少し異なります。
ストレスレスチェアは、リクライニングすると自動的にヘッドレストが持ち上がり、テレビ視聴などを自然にサポートしてくれます。また、手動の操作でフラットにすることも可能です。
ザ・ファーストも、リクライニングすると自動的にヘッドレストが持ち上がってくるのですが、更に深くリクライニングすると、自動でフラットに戻るようになっています。もちろん、仮眠する時などはフラットにしたいですが、個人的には、勝手にフラットにならずに、自分で選べるストレスレスチェアの方が良いかな、と思います。

基本は4種類のモデルになるのですが、カリモクのショールームには、様々な張り地で大量に展示してありますので、色々試してみるのがオススメです。

残念ながら、カリモクは大塚家具での取り扱いがありませんので、最安値を調べるのは大変です。
実際に購入される場合は、展示取り扱い店を回って見積もりを取ってみるしかありません。
あまり値引きはできないようなので、ネットでポイントが沢山つく店舗で買ってしまっても良いかと思います。



最後は、高級ベッドでお馴染みのシモンズのフィヨルド(旧ノーザンコンフォート)です。

WS101335.jpg

展示している店舗がほとんどないので、実物を見たい場合は、やはりショールームへ。
ストレスレスチェアのMサイズ相当しかないようなので、大きいサイズが欲しい私は除外しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

うらやますぃ~(*´Д`)
ところでストレスチェアってどんな時に使ってます?
読書とかTV視聴時でしょうか。
やっぱりパソコン使う時はワーキングチェアを使ってるんですよね。

あと、マッサージチェアとかは椅子選ぶ際の候補にはなかったですか?
私は貧乏性なのでマッサージチェアならストレスチェアに似た形でマッサージ機能も付いてて安い!とか思ってしまいまつ…orz
多分実際は座り心地が全然違うんでしょうね。
えっと、PC作業時に使用するつもりです^^;
ワークチェアの中では、エンボディチェアが断トツで良かったのですが、
やはり座高100cmの特異体質には、ジャストフィットとはいきませんでした。
できればもうちょっと背もたれが倒れて欲しい、というのもあって、
結局またリクライニングチェアに戻りました(;´∀`)

マッサージチェアは思いつきませんでしたね。
確かに調整機能も豊富ですし、悪くはないかもしれません。
超長時間座ることや、設置スペース、取り回しの良さを考えると、
まあリクライニングチェアにしておいた方が無難かな、とは思いますが。
IDCにいったときに、イスの座りごち比べしていたのですが
ストレスチェアが最強でした。
なんっていうか、、パワーがみなぎる感じがしたんです!

ほんとです!

FOREX EXCHANGE
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】

    デューカスコピー・ジャパン