国内バイナリーオプション 初心者講座(*´ω`*)

今回は、バイナリーオプションの仕組みや、基本的な取引手法についてまとめてみました。

具体例で使用したのは『選べる外為オプション』です。
他社よりも安く買えることが多く、取引画面も大変わかりやすく操作性がよい点もオススメできます。

最新の業者情報はこちら → 【 ▷ 国内バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】

1.現在値から円安・円高どちらに動くかを予測、二択型手法

国内各社の多くは、1回号2時間区切りで提供しています。
受付開始から受付終了まで、好きなタイミングで自由に売買することができます。

最も単純な取引方法としては、現在値から円安・円高どちらの方向に動くか予測する二択型の買い方です。

具体例:2015/7/15 24時満期 ドル円
ジリ上げを続けていたドル円が、123.950円に到達した時点、
124.000円の節目も近く、そろそろ下落すると予測して「123.95円未満↓」を購入。

WS0102776.jpg

購入価格 540円×100枚=54,000円
現在値が目標ライン付近にあるため、倍率は2倍前後となります。

↓その後、思惑通り、ドル円は下落
WS0102778.jpg

最後上がってきてしまって危なかったですが、無事に満期獲得。
ペイアウト金額は、1,000円×100枚で100,000円になります。

WS0102779.jpg

54,000円→100,000円で、今回の損益は+46,000円となりました。
この短時間のわずかな値動きだけで、投資した資金を2倍弱にできました。

2.ローリスクハイリターン、倍率に注目した手法

大きな値動きが期待できる場面では、5倍~10倍程度の高倍率を狙うこともできます。
バイナリーオプションは最大損失が購入金額と同額なので、思い切った戦略を取りやすいですね。

具体例:2015/7/14 24時満期 ユーロドル
21時台に大きく上げたユーロドルがどんどん下がってきた所、
このまま大きく下げる可能性が高いと予測して「1.1015ドル未満↓」を購入。

WS0102747.jpg

購入価格 196円×100枚=19,600円
目標レートまで少し距離がありますので、比較的安く購入できました。
(1枚から購入できますので、100円200円の資金で練習することも可能です。)

↓その後、思惑通り下落
WS01027592.jpg

満期の時点で条件を満たしていれば、1,000円のペイアウトを受け取ることができるのですが、
満期を待たずに、その時点で提示されている価格で売却して、損益を確定することもできます。

今回は、上に戻ってしまう可能性も考え、ここで利益確定させることにしました。
売却価格 714円×100枚=71,400円

WS0102761.jpg

19,600円→71,400円で、今回の損益は+51,800円となりました。
今回は投資金額を一気に3倍以上に増やすことができました。
5倍10倍の利益をあげられることも、結構よくあります。これも大きな魅力の一つですね。

もちろん毎回うまくいくわけではありません。
↓のようにカスリもしない惨敗も多々あります(;・∀・)

WS0102784.jpg

11,700円→0円で、この回の損益は-11,700円となりました。
結果は残念ですが、損失は購入した金額と同額で済むというのは安心です。
テロや天災などの突発的な動きでの大損害や、損切りができずに取り返しがつかないことに…、ということがありませんので、FX等と比べるとリスク管理が容易と言えると思います。

3.勝率重視のコツコツ型、低倍率狙い

勝率重視で、1.1倍~1.3倍程度の利益をコツコツ積み上げるスタイルもあります。

具体例:2015/7/14 24時満期 ドル円
ドル円がジリ上げを続けている場面、
残り時間も少なく、ここから大きく下げる可能性は低いと予測し「123.250円以上↑」を購入。

WS0102758.jpg

購入価格 879円×100枚=87,900円

↓その後、大きな動きなく、そのまま終了。
WS0102762.jpg

無事に満期獲得。ペイアウト金額は、1,000円×100枚で100,000円になります。

WS0102763.jpg

87,900円→100,000円で、今回の損益は+12,100円となりました。

勝率を上げやすく、簡単にお金が増やせると勘違いしがちの手法ですが・・・。
油断するとコツコツドカンになりやすいので、慎重なエントリーと徹底した資金管理が必要です。
万が一失敗しても大丈夫なように、十分に余裕をもった枚数で実行してください(;・∀・)


選べる外為オプション

【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】
関連記事

KAZMAXサロンのシグナル配信 売買実績検証(*´ェ`*)

会員数4,000人を突破し、とんでもないことになっているKAZMAXサロン(KAZMAX TRADER'S SALON)
なんとなんと、あのホリエモンを抜いて、ダントツ日本一のオンラインサロンとなりました!
今回は、実際に会員になってその実力を検証してみました(*^^*)

現在、あまりの人気ぶりにパンク状態で募集一時停止中ですが、9月初旬にも募集再開予定とのことです。


サロンの内容としては、KAZMAXさん本人が、チャート解説を交えながら、ビットコインFXの売買シグナル配信をリアルタイムで行うのがメインとなっています。(今後、初心者向けセミナーや他の仮想通貨・金融商品の解説など、拡大予定)
投資ド素人の方でも確実に上達するように、一生懸命丁寧に解説されています。

ただやはり一番気になるのは、シグナル配信に乗っかって儲かるのか、勝てるかどうか(ミラートレード)ですよね。
そこで、現在までのシグナル配信の実績を大公開しちゃいます。

私個人の実力としては、国内バイナリーオプションで安定して月に100~200万円程度の利益を獲得しているものの
ビットコインFXはヘタクソすぎてしょっちゅうコツドカしている。。。程度のレベルです(・∀・)
(私のように損切りできないタイプの人には、損失限定でリスク管理がしやすい国内バイナリーオプションも激推し)
【 → 国内バイナリーオプション 初心者講座(*´ω`*) 】



まずはビットコインFX初心者の方のために、少しだけ解説を。
KAZMAXさんは、ビットコインのロング(買い)だけでなく、ショート(空売り)も多用します。
(詳しくはサロン内で解説されていますので、今は何も分からなくても大丈夫)
そのためには、現物売買だけの取引所ではなく、ビットコインFXを扱っている業者の口座開設が必要です。

具体的にオススメなのは、
GMOコイン(国内超大手で安心。初心者向き。スマホアプリ完備。KAZMAXさんがチャート解説で使用している業者)
BitMEX(KAZMAXさん推奨の大手の海外業者。300万円~の大きな資金を運用したい人はこちらの口座が必要)
BitMEXを使用するにはGMOコインなどの国内口座も必要です。両方とも口座開設は無料です)

GMOコイン

KAZMAXさんは海外業者のBitMEXを推奨されていますが、正直初心者には少しハードルが高いと思いますし、ある程度の資金まででしたら、国内業者のGMOコインで全く不便ありませんので、初心者の方は国内業者を使用されるのが無難です。
また、口座開設には数日かかりますので、サロン登録前に開設しておくのが良いと思います(^o^)



それでは実際に、KAZMAXさんのミラートレードを行った場合の成績を検証していきます。

【 検証条件 】
・ビットコイン1枚で売買した場合の損益
・シグナル配信1分後の始値で約定したものとする(配信の瞬間にポジるのは現実的に無理なので、少し余裕を見ます)
・レートはビットフライヤーFXのチャートから取得(GMOの価格とは少しズレますが、便宜上bfチャートを使用)
・新規買い、新規売り、決済のみで検証(買い増し、売り増しは初心者には判断が難しいため今回はスルー)


情報漏えい防止のため、詳しい時刻やポジション方向は内緒です。決済日(一部)と損益のみを公開します。

bandicam 2018-08-11 18-09-15-693
(~2018/08/11の成績)

ビットコイン1枚の売買には資金が10万円程度必要です。(最低5万円前後ですが、余裕をもって10万円という意味です。)
10万円スタートでシグナル通りに売買するだけで、わずか一週間で3倍(10万円→31万円)に増えたことになります。
(KAZMAXさんはレバ2~3倍を推奨されていますので、1枚につき30~40万円程度でスタートすると、より万全です。)

まさに絶好調ですね!これからも頑張れKAZMAX!(*゚∀゚)ヒューッ

【 追記 】
10万円で1枚ポジると、ビットコイン価格約70万円/10万円でレバ7倍になります。余裕のない人は真似しちゃダメです!
KAZMAXさんが推奨しているレバ2~3倍というのは、1枚ポジるのに30~40万円用意する、ということです。
もし10万円しか用意できない場合は、0.3枚程度で取引するようにすれば、レバ2倍前後で比較的安全に運用できます。

ちなみに、BitMEXレバ100倍!までポジることが可能ですが、1回負けただけで即死するのでやめときましょう^^;^^;
関連記事

国内バイナリーオプション全社の月次取引実績 2018年7月分

業界自主規制により、月ごとの取引実績を公開することが各社に義務付けられました。
あくまで先月分のデータですが、全業者を比較してどこが一番勝ちやすかったのかの目安となります(;´∀`)
【 ▷ 過去~最新の顧客損益率の推移はこちら 】

【 ▷ 国内バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`) 】(←随時更新中)

ラダーオプション
2018年7月 総取引金額に対する、
総支払金額の割合
(高いほど良い)
取引口座に対する、
損失発生口座の割合
(低いほど良い)
オプトレ!
(YJFX!)
99.90% 76.70%
外為オプション
(GMOクリック証券)
97.69% 74.72%
外貨ネクストバイナリー
(外為どっとコム)
95.34% 74.16%
IG証券 95.0% 71.2%
選べる外為オプション
(FXプライムbyGMO)
94.9% 75.3%
LION BO
(ヒロセ通商)
93.1% 74.5%
バイトレ
(FXトレード・フィナンシャル)
91.9% 70.9%
みんなのオプション
(トレイダーズ証券)
88.42% 80.37%

レンジオプション
オプトレ!
(YJFX!)
110.63% 54.75%
バイトレ
(FXトレード・フィナンシャル)
91.8% 62.6%
みんなのオプション
(トレイダーズ証券)
91.15% 70.40%

タッチオプション
IG証券 102.0% 71.4%
バイトレ
(FXトレード・フィナンシャル)
87.5% 78.8%


過去の顧客損益率の推移は下記の記事にまとめるようにしましたのでご確認ください。
【 ▷ 過去~最新の顧客損益率の推移はこちら 】【←随時更新中】

各社の詳細や、最新条件を考慮した新BOおすすめランキングは下記の記事にまとめています。
【 ▷ 新バイナリーオプション業者 結局どこが一番良いのか(;´∀`)】

関連記事
・人気の記事
・外為オプション攻略
・プロフィール

名前:ふさふさ

ニートレーダーふさふさです
雑誌で紹介されました (∀`*ゞ)

マネーポスト
(2014新春号)
ダイヤモンドZAi
(2012年11月号)


バイナリーオプションランキング




・カテゴリ一覧
・自作インジケーター
・ブログ内検索 / RSS


*ご注意*
ブログへのリンクはご自由に。
ブログ内で配布しているインジケーター等は
全て無料ですが、著作権は放棄しません。
紹介してくださる方はブログ記事へリンクを。

インジの不具合や、検証数値の記載ミス等による損害が発生しても、責任は負えません。
最終的な投資判断は自己責任にてm(_ _)m


【 バイナリーオプションとは? 】
【 バイナリーオプションのリスク 】